酒飲亭いさんの落語ごろごろノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 第二代名人 芸乃虎や志さん

<<   作成日時 : 2011/09/23 08:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

社会人落語日本一決定戦、この決勝戦では、
ファイナリスト10人の高座が終わってから、
審査の間に前年度名人が一席務めます。

第ニ代名人「芸乃虎や志」さんが登場です。
病気をされたそうで、やつれた顔をしています。
私は最初、別人かなと思ったほどでした。
去年の「おばあちゃんのお手玉」では、
大きな動きのある創作噺で、袴を着けていたのも、
なるほどと頷ける華やかな高座でした。

今年はどんなネタかなと思っていたら、
なんと「死神」じゃありませんか。
ご自身の病気をマクラにふっていたので、
その関連で… ちょっと暗すぎない…
なんて考えてたら、あにはからんや、
全く知らない「死神」でありました。

だいたいこの噺は40〜50分かかります。
どうやったら10分ちょっとになるんだ?
笑えるところもほとんど無いし…

違和感なくストーリーが進んで、
ハイライトは死神の目が輝きだして病人が苦しむシーン。
なんと阿波踊りのリズムに乗って死神が躍動し、
病人が苦しみもだえます。驚天動地!
はめものの威力は絶大です。
笑える賑やかな流れでいっきにサゲへ。
スゴイものを見せてもらいました。

動作の大きなところが、虎や志さんの特徴なんだと思います。
上方落語ではここに踊りを入れるのは当たり前なんでしょうか?
虎や志さんの創作だとしたら、彼は天才です。
来年の池田では、虎や志さんをもう見られません。残念!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いさん師匠
大阪では大変お世話になりました。
私、あの後、東京へ出張したものの
夜行バスの中にケータイ忘れるは
台風に直撃されるは
山形新幹線は止まるは
散々な目にあって
ようやく昨日帰ってまいりました。

10月16日のAOZ寄席
楽しみにしています。
何しろ日本一の芸が見られるのですからね。
ホントに入場無料?!
小道
2011/09/24 12:10
10/16は福島の4人が池田ネタをやって、
トリにちゃん平さんです。
あっ、小道さん「新聞記事」やってくださいよ。
聴いてないので残念に思っていたところです。
プログラムに入れておきます。
着物を忘れずに持ってきてください。

ここで出演交渉していいのかなぁ?
後で電話いれますから…
いさん
2011/09/25 07:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
第二代名人 芸乃虎や志さん 酒飲亭いさんの落語ごろごろノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる