酒飲亭いさんの落語ごろごろノート

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴルフやりてぇ〜

<<   作成日時 : 2011/10/31 17:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日の読売新聞にゴルフのルール改正が出てました。
グリーン上でパットのスタンスを取った後には、
ボールが風で動いても1ペナだったのを無くすとのこと。
この記事を見てゴルフの虫が騒ぎはじめました。

だいたいゴルフって理不尽なところのあるゲームです。
あるがままにプレーするのが大原則。
これが人生といっしょで、落とし穴だらけ。
ナイスショットのはずが、
カラスが持ってっちゃった。
ディポットに入ってた。
泥が付いてた。
隣のコースから打ち込んできたヘタくそが誤球する。などなど…
障害はどこにでも潜んでいます。

真面目にやってたら、
ヘタくそは時間がいくらあってもホールアウトできません。
てな訳で会社のコンペでは6インチ動かせるのが一般的。
まあ、それでもひどい目にあうのがゴルフなんですけど。
優勝の弁で「同伴競技者に恵まれて…」というフレーズを聞きますが、
これって実感なんですね。
ヘタが混じってると、その組のメンバーは優勝できません。
何故か、ヘタはうつるんです。
ですから、そういう時はゴルフ以外で楽しむことに専念します。
茶店で一杯ひっかける。キャディーさんをくどいてみる、
等などいくらでもお楽しみは発見できます。

こういうオッサンゴルフが飽き足らないと感じるようになったら、
競技ゴルフを始めることになります。
これはティーアップしたら、グリーン上でマークするまで球に触れないという、
シビアー(当たり前か)なもんです。
ところが、これもプレッシャーをかけたり、かけられたり。
本来「パーおじさん」を相手にプレーしてるんですが、
人間相手なもんで、泥臭いやりとりは避けられません。

日がな1日プレーして、1発出るかどうかのナイスショットに魅せられて…
これって落語もいっしょですなぁ。
ウケた感触が忘れられず、
「寝床」の旦那よろしく、はた迷惑も省みず高座に上がる。

それにしても、やってないねぇ。
ゴルフして〜。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゴルフやりてぇ〜 酒飲亭いさんの落語ごろごろノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる