酒飲亭いさんの落語ごろごろノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 山形の芋煮

<<   作成日時 : 2011/11/06 10:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は久し振りにカミさんと休みが合致。
行楽に行こうということで、
おにぎりを持って山形方面へ出かけました。

縁切り寺として有名な立石寺へ、
カミさんはここがお気に入りのようで、
独身時代から何度も来ています。
何故なのかは私の関知するところではありませんが…。
息も絶えだえに、日頃の運動不足を痛感しながらやっと頂上へ。
っと、ここで笑遊さんからメールが、
そうです。この日は夕方にイベント関係の方とお会いすることになってます。
てな訳で、早々に立石寺を退散して帰路に。

持参のおにぎりを何処で食べようか?
七ヶ宿を回って行っても4時ころには帰れるだろうということで、
「道の駅たかはた」へ。
この道の駅の向かいが歴史公園になってます。
芝生があって、なにやら座り込んでピクニックらしき家族連れもいます。
絶好のポイントなので、ここのベンチでお弁当に。
あたりを見回すと、
炊事場があります。近くに立派なトイレもあって、
アレッ、キャンプ場か?
芝生にはなってるけどキャンプ場じゃないよな。
なんて思いながら、おにぎりをパクついてると…
「あのー、芋煮余っちゃったんで、食べてください」
「ウワー、ごちそうさまです」
これがうまいんだ。ありがたく頂きました。
なるほど、あの炊事場は芋煮会用なのね。

山形は芋煮発祥の地。
福島も芋煮会はやりますが、
味噌仕立てで、具も豚肉、ジャガイモ、白菜などなんでもありの、
豚汁風のものです。
一方、元祖山形は、
醤油ベース、牛肉、里芋、しめじのすっきりした芋煮です。
うわさに聞いていた本場の芋煮に舌鼓。
とっても幸せな気分(単純なもんです)で出発。

笑遊さんから電話が…
件の方が3時40分にお見えになるとのこと。
こりゃちょっと間に合わないなぁ。
やむなく、笑遊さんにおまかせです。
いつもゴメンナサイ。
私にとって大事な機会を逃したかもしれません。
あそこで芋煮を食べなければ間に合ったかも…
ちょっぴり複雑な心境。
でも、若い3組ほどのご家族連れの芋煮会、
幸せのお裾分けをいただいて不足を言っちゃバチが当ります。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
山形の芋煮 酒飲亭いさんの落語ごろごろノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる