酒飲亭いさんの落語ごろごろノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 小学生を黙らす!

<<   作成日時 : 2011/12/07 21:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は郡山市郊外の小学校で落語会をやらせていただきました。
当初9月の予定でしたが、水害による交通障害で延期になっていたものです。
小学生の前でやるのは初めての経験なのでとっても楽しみにしてました。
基本的に子供向けの噺をするつもりは無くて、大人と同じつもりで臨みました。
どうしてかって、子供とは言っても、今の風俗の中で生きている訳ですし、
自分の子供時代、ずい分コマッシャクレた子供だったような気がします。
まあ、廓噺や間男の噺はマズイだろうと思いますが…

今日は授業参観ということで、
PTAのお父さん、お母さん方、先生の皆様、
それに全校生、1年生から6年生まで勢揃い。
300人くらいでしたでしょうか。
う〜ん、小学生ってスゴク幅がある。
高学年は親と変わらない背丈だし、
1年生ってこんなに小っちゃかったっけ?
ウチの子を3人も育てたのに、この体たらく。
すっかり忘れちゃってるんです。
我々の落語に耐えられるのか? とっても心配。
校長先生の
「皆さん、面白いところでは思い切り笑って下さいね」
(面白くなくても笑ってね〜出演者一同)
というお言葉でスタート。

みそ家笑遊 「猫と金魚」
スゴク素直な子供達、一所懸命笑おうとしています。
ただポイントじゃないところなので、あれあれ…
おしゃべりが始まったり、こりゃ大変そう。

三優亭発橋 「小噺(饅コワ)&寄席文字パフォーマンス」
寄席文字を高座で書くのは発橋さんの得意ワザ。
学生の時には寄席でも書いたというホンマもんです。
ご希望の一字を寄席文字で色紙に書いてプレゼント。
低学年はみんな立ち上がって手を上げて、
蜂の巣をつついたような騒ぎになってます。
だいたい希望される文字は「絆」「望」「健」なんてところなんですが、
さすが小学生。
「夜」「普」なんて、たぶん発橋さんも書くのは最初で最後じゃない?

酒飲亭いさん 「禁酒番屋」
子供にウケようと姑息なことを考えてオシッコの噺です。
この噺は前半のカステラのところが全てと思っています。
うまくいくのか、ハラハラをきちんと出来ないとハナシになりません。
あれほど、ざわついていた子供達もシーンとしています。
聞き入っていたのか、お寒いハナシに凍り付いていたのか?
どっちにしても、とにかく黙らせたことはマチガイありません。

発橋さんのパフォーマンスのおかげでしょう、
盛上がった会だったと思います。
もし時間があったら、子供達ともっと話しを出来ればねえ…
ネタおろしの小噺の感想とか、聞いてみたい。
もし次回があればのお楽しみですか。
う〜ん、是非やりたいものです。
小学校、お呼びいただければ何処でも行きます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小学生を黙らす! 酒飲亭いさんの落語ごろごろノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる