酒飲亭いさんの落語ごろごろノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 会津城

<<   作成日時 : 2012/05/02 06:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

夜の会津城へ行ってみました。
「桜は終わってんだろうな」と思いつつ、
ライトアップくらいされてるだろうと期待してました。

けっこう人も出ています。
八重桜がちょうど見頃で、
城内のそこかしこで宴会中のグループも。
なるほど、
暖かいしこの時期の花見もありですな。
ソメイヨシノの時期はちょいと寒い。
でも、呑んで騒ぐのが目的ならどっちでも関係ないか。

お城へ行っていつも思うのは石垣の見事さです。
重機のない時代に、人力だけでどうやって積んだんでしょう?
先人の知恵と苦労を想像してしまいます。
ところで鶴ヶ城では、本丸の石垣とお堀の石垣が違うんですね。
お堀の石垣は表面が加工された大石が使われて優美なんですが、
本丸は石も小振りで丸石のまま積まれてます。
築かれた時代が違うんですかね。
芦名氏の時代から何百年もかけて作られたんでしょうが、
たぶんそのせいでしょう。

築城に徴用された農民は悲惨だった?
ピラミッドは雇用対策の意味合いがあったとか。
兵農分離の進んでないこの時代、
会津盆地の狭い地域の民力では、
搾取だけで築城はかなわなかったんじゃ…
社会政策的な側面があったと信じたいところです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
会津城 酒飲亭いさんの落語ごろごろノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる