酒飲亭いさんの落語ごろごろノート

アクセスカウンタ

zoom RSS Q.庵「そばと落語の会」

<<   作成日時 : 2012/05/25 11:38   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

23日は第19回Q.庵「そばと落語の会」でした。
いつもこの会のある時は休みを取るようにしていますが、
会社から「出てね」と言われりゃ仕方なし。
猪苗代近郊の翁島駅から駆けつけることに。
ハラハラしながら18:25到着、お客さんに手伝ってもらって高座のセッティング。

ここではコーナーに高座を作る関係上、やや安定に欠けます。
「へ〜上手いこと作るもんだね、グラグラしない?」
「大丈夫ですよ(手で押すとゆれる)…ちょっと心配かな」
なんてな遣り取りがあって高座が完成。
お食事が始まって、その間に着替え。
予約のお客様9名、常連の方々、お久し振りの方も、初めては1名様。
お二人が不幸があって欠席です。
いちおう定員15名としてますが、
10名くらいが適正でしょうか、
15人だと演者の横に並ぶようになったり、
見えないところが出来たりと、ちと苦しい。
一度だけ20人入ったときは厨房までお客さんが…
着替えを終えて、次回のチラシを配りながらヘラヘラお愛想。
19:10、大将の挨拶、前座のあがりの出囃子で高座へ。

金環食から始まって、いまの仕事のことや検定試験のこと等など、
目的地の見えないおしゃべりをダラダラと…
「みどりの窓口」をやって、やけに足がシビれたなぁと思って降りてきたら、
すでに20:00をまわってました。
ほとんどの方が私をよくご存知なので、
たまにはこんなフリートーク風もありかな…
そういや談春さんの独演会もマクラを30分くらいしゃべってたなぁ。
デザートを頂いて、勧進帳の出囃子で再び高座へ、
「天狗裁き」をやらしていただきました。半年振りくらいでしょうか。

この会では毎回新しい噺を一席はやっていたのですが、
途絶えてしまいました。ゴメンナサイ
実は用意はしてたんですが、
ちょっとご披露できるレベルじゃないなと思ったもんですから、
Q.庵へ向かう車中で急きょフリートークに変更。

お開きになって、もと同僚のSさんと大将夫婦と私で、
蕎麦をつまみながら四方山話。
毎回お客様を集めるのはなかなか大変です。
初めて来た方も常連の方も、
金額分の価値があると思わなけりゃ次回はありません。
お料理と落語を楽しんでちょっと高揚感を持ってお帰りいただく。
毎回これが出来ればいいのですが。
ここは次回の日取りが決まっているので、
ネタおろしになることが多い。
正直、初物は試運転。イマイチだと思います。
自信のあるネタとくっ付けてやる、
今のスタイルでやるしかないでしょう。
まあ、続けましょうと、有難いお言葉。

次回は6月20日(水)、いつも平日なんですが、
その次7月はたぶん土曜日になると思います。
曜日を変えて入りの具合をみたいということで…

家に帰り着いたら11時になるところ。
いや〜長い一日、疲れてはいましたが、
心地いい余韻で終えることができました。
ご来場の皆様に感謝、感謝

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Q.庵「そばと落語の会」 酒飲亭いさんの落語ごろごろノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる