酒飲亭いさんの落語ごろごろノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 縁がない?

<<   作成日時 : 2012/05/28 23:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

最近けっこう談志師匠のCDを聞いています。
「付き馬」「子ほめ」「芝浜」「らくだ」「二階ぞめき」
「五貫裁き」「胡椒の悔やみ」「権兵衛狸」等など。
ああ「ねずみ穴」なんてえのもありましたな。
どうも当りが良くないようで、
テンポも口調も引っ張っていく力も強いし、
意表をつく脱線も含めてウマイのは十分に分るんですが、
CDとナマとは違うのかもしれませんが、
微妙に客席とズレてるというか、
いや客席じゃなくて自分の感覚とズレがあるというか、
こんなもんじゃないような気がして…
こちらの期待値が高いせいかもしれません。
感動できる一席にぶつかれば、
いっぺんにファンになっちゃうのかもしれません。
CDのサブタイトルも良くないと思う。
「これ以上は望めない」「最後の談志落語」なんて謳ってます。
期待しちゃうじゃないですか。
たぶん縁が薄いんだと思います。
談志の凄さを知らずに生きていくのか…
ちょっと大仰ですか。

生ものですから出来不出来はつきものです。
自分の体調や精神状態だけでなくて、
客席の雰囲気にも左右されます。
おこがましい話ですが、
我々レベルでもそれは感じます。
ええっ誰ですか「いい時なんてあるの?」ですって。
そりゃその通り、滅多にないんですけどね。
まあ、いい時ってより、自分で満足感のある時とでも言いますか、
手ごたえのあった時ですね。
成ろうことなら、いつもそうしたいんですけど…
どうも自分の感覚としては60点くらいの手ごたえの時が多い。
半端な点数ですな。
これじゃお客さんとの縁が薄い?

イジイジとこんな事を考えてると、
どうもケツの穴の小さな自分にイヤになる。
突き放してやりきるだけの度胸もない。
談志の凄いところは、
たぶんこういうものを吹っ切ったところなんだろう。
分る奴だけ付いて来ればいい。
そういう強さがあって、実際引きずり込む豪腕があって、
・・・・・

ゴタクを並べてないで、
好きじゃないなら、
嫌いでいいじゃないか。
いや、そんなはっきりした感情を持ってる訳じゃなくて…
ああ〜じれったい。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ややご無沙汰致しました。
談志師匠の場合アクの強さがありすぎるので、取っ付きにくい所があるのは事実だと思います。
どの噺家さんでもそうですが、やはり「これだ!」というモノに出会うと見方も変わってくるのでしょうね。
最近少しまた談志師匠のCDを聞いてますが、何となく「過去の人」になったなぁと感じます。
そう思うと、無性に他の噺家のCDを聞きたくなってきます。
発橋
2012/06/01 22:50
お立ち寄りいただき有難うございます。
そうですね、私には少々アクが強いのかもしれません。
個性なんでしょうね。
違いがあるんで、好き嫌いが出来て、
それがまた面白いんでしょうね。
いさん
2012/06/02 23:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
縁がない? 酒飲亭いさんの落語ごろごろノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる