酒飲亭いさんの落語ごろごろノート

アクセスカウンタ

zoom RSS ならぬこと…

<<   作成日時 : 2012/05/03 08:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

猪苗代から国道49号線を会津に向かいます。
強清水を過ぎて会津盆地への長い下り坂の途中に、
「ならぬことは 
     ならぬものです」
という看板が設置されていました。
過去形なのは、
最近見た記憶がないので、
たぶん撤去されたのでしょう。

交通標語か?
下りでスピードの出やすいところなので、
標語と読めば、
速度制限を守れと言ってるようにも思えます。
でもこれを見ると大方の人は、
仕事を思い出しちゃうんじゃないでしょうか。
家族連れで行楽に向かうルンルン気分のところに、
一瞬にして水を差されます。
だいたい休日明けは営業会議。
コンプライアンスが社内で使われだし、
「数字が言葉だ」の社長が就任して、
中間管理職の営業会議はシンドくなりました。
まあ経営の視点からは当然なんですが。
会社をやめて2年になるのに夢を見たりします。
そういえば、
会津出身の同僚も、
「これを見ると支店長の顔が浮かぶ」
なんて言ってました。
二人で顔を見合わせて苦笑い。

ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、この言葉は、
会津藩校「日新館」で、
武士の子弟が守るべき「十の掟」の中のひとつです。
子供のときからコンプライアンス意識に染まっていく訳です。
支配階級で知識人であることが当然なので仕方ないとは言え、
お侍もタイヘンです。

憂鬱な気分のまま日新館へ。
そうは言っても、子供が小さかった頃、
ここでは、弓を射て、馬に乗って、
けっこう楽しめました。
今はもう行くこともありませんが、
この時期、子供連れで賑わっていることでしょう。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ならぬこと… 酒飲亭いさんの落語ごろごろノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる