酒飲亭いさんの落語ごろごろノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 着物でモヨオシたら…

<<   作成日時 : 2012/12/13 19:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

着物の時にモヨオシたら、皆さんどうしてますか?
えっ、そんな不用意なことはしない、着替える前に済ませます。
それが正しい対応でしょうねェ。
女性は特にそうでしょう。

男なら、特に小なら何てことありません。
着物と襦袢の裾をめくって両腰にはさむと、
岡っ引きのごとき姿で、
飛んだり跳ねたり走ったり、立ちションなどは朝飯前。
ところが大となるとそう簡単じゃありません。

この頃、出番直前になると腹具合が悪くなる。
SGPをやるようになってからです。
(SGPはスグゲリピーというクサイ噺です、関係ないとは思いますが)
出番10分前、普通ならガマンしちゃうんですが、
どうも事態は切迫してるようです。
やむなく手洗いに駆け込みましたが、
和式か洋式かが大問題。
もし和式なら、私には着物で対応する自信はありません。
着替えてから入り直すしかない、
したがってトイレに駆け込んだからと言って気を許すことはできません。
ちょっと油断するとミが出ちゃう。
ゆるんでるんでしょうねェ。年のせい?
でも皆さんもあるでしょ、オナラをするつもりで「あっ出ちゃった」って。

幸いシャワー付きの洋式でひと安心、
くだんの岡っ引きスタイルになったのはいいんですが、
帯があるんでステテコと下着が下げられない。
やむなく帯をお腹の上に引き上げて、
無事用をたすことができました。やれやれ…
トイレから生還したのは良かったんですが、
着付けの乱れは如何ともしがたく、
帯を解いて結びなおし。
何とか出番には間に合いました。

それにしても昔の人は大変だったとつくづく思います。
浴衣一枚なら何とかなるでしょうが、
冬の寒い時、重ね着していてしゃがんで用をたすのはねえ。
シャキっとした姿で済ませるのは不可能です。
もっとも江戸の初期には、
帯もかなり上の方で締めていてかっこいいスタイルではなかったとか。
毎日着てれば格好なんかどうでもいい、
実用一点張りになるのは当り前かもしれません。

ところで最近は着物云々抜きでも和式はキツイ。
何かに掴まらないと立ち上がれません。
ホント恐怖を覚えます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
着物でモヨオシたら… 酒飲亭いさんの落語ごろごろノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる