酒飲亭いさんの落語ごろごろノート

アクセスカウンタ

zoom RSS なぜ「芝浜」をやりたくなるのかA

<<   作成日時 : 2012/12/24 23:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

志ん朝、談志両師匠の「芝浜」は傑出してます。
やっぱりこの二人はスゲエなあと思います。
でも、二人のベースというか、
出発点には三木助があるような気がします。
私の個人的な感想なんで的外れかもしれませんが、
三木助の噺の不自然なところ、
弱い所を昇華した回答が二人の噺になってるような…

たい平師匠も聞いてますが、自分の感覚に一番近いのが彼のです。
常識的で受け入れ易いんです。
でもカミさんの意見がまとも過ぎて耳が痛いんです。
自分が叱られてるような気分になります。
そしてカミさんも勝五郎も立派すぎる。
こんな夫婦だったら、そもそも仕事を半月も放棄しないでしょう。
たい平師はきっとA型で真面目な性格なんだろうなァ。

三木助の「芝浜」で私が不自然に感じるところを拾い出すと

@寝起きの機嫌の悪い状態でなぜ買出しに行くのか
A増上寺の鐘で一刻早いことに気付けるか
B拾った金を自分のモノにすることに抵抗がないのか
C貧乏所帯で借金まみれなのに拾った金を使わずに酒肴を整えられるのか
Dなぜ金を大家のところへ持っていったのか
E大家はなぜ夢にしちゃえと発案したのか
Fカミさんの芝居でどうして夢と信じちゃったのか
G酒好きな男がそんなに簡単に酒をやめられるのか
H酒をやめて3年で奉公人を使えるようになるのか
Iカミさんは何故ウソを白状する気になったか

これらの回答がそれぞれの「芝浜」ってェことになるんでしょうし、
やってる噺家さん各々の考えでやり方が違ってくるんでしょうね。
あっ、こういうことはあまり気にしないって回答も有りでしょうねェ。

@は寝起きの悪い自分には信じられない、
かなり人のいい男なんでしょう。
「いいじゃねえか、休みついでだもう四〜五日」なんてセリフに、
物事をあまり深刻に考えない、脳天気な性格が良く出てます。
だからこそEFGが飲み込める。
カミさんのウソを信じるし、大家も夢にしちゃえと言えるし、
酒をやめると唐突に宣言できる。

でェ女房も負けず劣らず好人物なんでしょうね、
手が震えて金勘定ができないし、
亭主のサボリに有効な手を打てないし、
でもカワイイ女なんでしょうね。
この辺は談志の女房がいいですね。
一方志ん朝のカミさんはクレバーです。
自分の判断で夢にしてますし、
亭主を夢と言いくるめるところは圧巻だし笑えます。
どっちにしてもBは抵抗を感じます。
拾った金を我が物にするのは躊躇があって当然だし、
その後ウソで言いくるめる伏線になります。
Dの大家に行くのもこの躊躇が原因だと無理がありません。

結論として、私のこの夫婦の人物造詣としては、
オッチョコチョイってことになるでしょうか。
したがってHはありえない。
店を持つまでには至らない。
まあ借金のない余裕のある所帯ってとこでしょうか。
それに奉公人がいると、
カミさんの独白の邪魔になるんでね。

自分の感覚でどうにも理屈がつかないのがAとC、
ここはあえて触れずにスルーしましょう。

でえIなんですが、クレバーな女房なら告白を腹に決めてするところ、
まあ、そうしてもいいんですが、
敢えてあんまり満ち足りた年末なんで、
思わず白状しちゃったってえのが、このおカミさんにはふさわしいよなァ。

なんてな思いをめぐらして、
自分なりに出した結論が先日の「芝浜」でございます。
明確に順序立てて作っていった訳じゃありませんが、
三木助をベースにして、自分の感覚に近いところで、
仕草もやりたいところを残して、いじった結果です。

ああ、またやりたい…

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なぜ「芝浜」をやりたくなるのかA 酒飲亭いさんの落語ごろごろノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる