酒飲亭いさんの落語ごろごろノート

アクセスカウンタ

zoom RSS ジレンマ

<<   作成日時 : 2013/01/05 09:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は今年初めての落語のお仕事。
新年会の宴会の盛り上げです。
乾杯前で時間も短いのでちゃんとした噺はできません。
小噺をいくつかやって、ワーっとなったところでオメデトウゴザイマス。
テンションが全てなんで登場の時に全力投球。
入りで盛上がればお勤め終了てな具合です。
テンション勝負のこういうお仕事、別に嫌いではありません。
ただこれが落語と言えるかは甚だ疑問。
お客様のニーズに合わせることに抵抗はありませんが、
落語がこういうもんだと思われるのは、
ちょっと待って本当は違うんですよって感じがつきまとう。

こういうジレンマは落語をやってると常に感じます。
だいたい頭にあるのは、過去に聞いた名人上手の名演です。
自分の感動をお客様に伝えたい訳ですが
(それ自体おこがましいハナシですな)、
ほとんどの場合イマイチの結果に終わります。
お各様はナマの落語体験は私が唯一てなこともあるでしょう。
落語って一度聞けば十分だァ〜、となると不本意。
またお客様の中には落語が好きで、
古今を問わず沢山聞いてる方も大勢います。
(私の身の回りにはこういう人がけっこう多い)
この方々の反応でこたえるのが「聞いてソンした」

何のためにやってんでしょう。
ジレンマが常につきまといます。
あまり考えると自己否定にしかなりません。
たまにウケた時の快感があれば、それでいいでしょう。
だいたいこの辺で思考停止になって、チョン、お終いです。
ホントはこの先が少しあるんですが、
イヤラシイ話になるので、この辺で今日は失礼。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジレンマ 酒飲亭いさんの落語ごろごろノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる