酒飲亭いさんの落語ごろごろノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 葛飾柴又 医王寺

<<   作成日時 : 2013/02/03 10:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

真言宗豊山派医王寺の初護摩に行って参りました。
奥様が福島のご出身で、
何かと福島と縁の深いご住職の発案で、
初護摩前のイベントに去年からお招きいただいてます。

以前は錚々たる真打の方々が務めていたお役目。
「福島支援の一つとして呼んでます。
  アマですから、まあご愛嬌ということでお付き合い下さい」
というご住職の言葉で始まりました。

笑遊「短命」
小笑「漫談」
いさん「初天神」
お囃子小染姉さん

とんぼさんが参加の予定でしたが、
インフルエンザで急きょ小笑さんが代演です。
我々はまあまあ静かな雰囲気で出番終了でしたが、
なかで小笑さん、ホンワカ小噺は東京でも十分いけますね。

続いて鎮魂の太鼓演奏(?)、
大太鼓2台を4人のお坊さんがたたきます。
お経の声とあいまって、
ロックコンサートのような高揚感があります。
たぶん仏教伝来の頃の人々は、
こうしたパフォーマンスにシビレたんでしょうなァ。
いや今でも音楽性はスゴイものだと思います。
お坊さんのよく通る読経の声に陶然として、
私は一瞬意識がフッと遠のきます。
つまり眠くなるんです。いつも…
オヤジの葬式の時も居眠りしちゃったもんな…

初護摩には我々もちゃっかり願い事をして、
豆まきもさせていただきました。
つづく新年会には玉蘭さんの二胡演奏が用意されてます。
やっぱりナマはいいですね。感激しました。

帰りに近所の柴又帝釈天に行ってみたいと思っていたら、
次男の方を道案内につけてくださいました。
この次男さん、声が素晴らしい、
お経を読むとスゴイことになるだろうなァ。
でも普通に就職活動中だそうで、う〜んモッタイナイ。

なんやかやと盛りだくさんでございました。
ご住職と奥様の至れり尽くせりのお心遣い、
感謝感激で帰ってまいりました。
ありがとうございます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
葛飾柴又 医王寺 酒飲亭いさんの落語ごろごろノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる