酒飲亭いさんの落語ごろごろノート

アクセスカウンタ

zoom RSS ひばりの鳴き声

<<   作成日時 : 2013/05/03 07:52   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

米朝師の「愛宕山」のなかに、
「空にはひばりがチュンチュンさえずって…」
てな文句があるんですが、
ひばりってチュンチュン鳴くのか?
スズメじゃないんだからねえ…

ひばりって、北海道には居なかった?
イヤ、たぶん見てるんだろうけど、
それと認識出来てないんだろうねぇ。
こういう時はネットで調べると便利。
姿かたちから鳴き声までたちどころに分かっちゃう。
成程…
スズメ目なのか、
色は冴えないねぇ、大きなスズメって感じで、
頭のモヒカンが特徴的ですなぁ。
鳴き声は、
ピーチュルチュル、ジーチュルチュルチュルチュル、
けっこう複雑な鳴き方、
まあスズメと似てなくもない。

あれっ、音楽の時間にひばりの歌があったなぁ。
どんなんだっけ? 思い出せない。

んっ偽傷行動…
ああ、小学生の時、国語の教科書に出てたなぁ。
巣から遠避けるために親がケガをしたふりをするんだよね。
感激した記憶がある。ひばりってスゴイ。

関係ないけど、国語の教科書って読み物として面白かったなぁ。
馬そりで吹雪のなか一晩過ごすハナシとか、
台風のなか漁船に避難するツバメとか、
なにぶん昔のはなしなんで記憶違いもあるかも…
田舎だったからねえ、読み物が無かった?
いや複式学級の小さな小中学校だったけど、
図書室はあったよな。

何の脈絡もないことが「ひばり」で出てくるもんですね。
落語にはたぶん何のプラスにもならないでしょうけど…

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひばりの鳴き声 酒飲亭いさんの落語ごろごろノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる