酒飲亭いさんの落語ごろごろノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 何故「子ども科学電話相談」を聞いちゃうのか?

<<   作成日時 : 2013/08/11 08:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

甲子園が始まったので、今は中断中ですが、
夏休みのNHKラジオの恒例番組といえば
「子ども科学電話相談」でございますよ。
車での移動中にこれを聞くのが楽しみです。
どこがいいのか?

自分で知ってると思っていても、
ちゃんと説明できないことが結構多いんだよね。
あと、知識が古くなってたり、
へー今はそうなってるんだ…なんてこともね。

それと、回答の先生方が小さい子供に説明するのに、
四苦八苦してるところがまたいいんですなァ。
会話が電話のためかスムーズにいかない。
なかなか思ったような反応が返ってこない。
ハラハラしますよ。
特に小学校の低学年や学齢前の子供の時は,
「おっ来た来た…」てなもんで、
究極のナマ番組と言えるでしょう。

ぎこちない会話を聞きたいわけですが、
それも度を過ぎると緊張感に耐えられなくなる。
思わずチャンネルを変えちゃいます。
気が弱いんでしょう。いたたまれなくなるんです。
その点、小学生も高学年になると安心していられます。
つまり、常識が身に付いてきたってことですが、
面白味は半減しますねェ。

落語もねェ、ぎこちなさを楽しむてえのもアリかもしれませんが、
やっぱり程度問題でしょうね。
退場されちゃしょうがない。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
何故「子ども科学電話相談」を聞いちゃうのか? 酒飲亭いさんの落語ごろごろノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる