酒飲亭いさんの落語ごろごろノート

アクセスカウンタ

zoom RSS やっぱり客席から見るのはいいねェ

<<   作成日時 : 2013/09/05 08:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

先日の寄席で久し振りに客席から見ました。
とは言っても、めくりと出囃子CD担当として、
ちょっと客席側に居ただけなんですけどね。
普段は楽屋でしか聞けないですからねェ。

客席から見るのはいいですよね。
仕草や表情が楽しめるし、
噺家さんの全てを堪能した気になります。
最近、特に顔を見たいと思うようになってます。
困った、怒った、悲しい、嬉しいといった、
各々の表情を見たいんですよ。
意外なことに、
演者としては表情が重要視されてない気がするんですが、
これで売ってた人もいますからねェ。
顔芸といえば柳家金吾郎(古いねェ、字が違う?)、
枝雀師匠もヘンな顔が印象的ですよね。
ボケをかます言葉と顔の両面作戦でしょうか?

落語のCDを聞いてると、
無音のところで笑いが起こってるのに出会うことがあります。
たぶんこんな仕草か、表情で笑ってるんだろなと、
だいたい想像はつくんですが、
どうしても確かめたくてDVDを買ったことがあります。
そうしたら、ちょうどそこが端折ってあってガッカリ。
やっぱり自分の想像力を働かせなさいってことなんでしょう。

普段の寄席で客として見られないのは、
演者だから当然なんですが、
自分の出番が終われば、
着替えて客席側に回れます。
でも出番前はちょっと難しい。
着物姿で客席にいるのは、
たぶん幾らかオーラが出てるでしょうから、
演者の方にご迷惑でしょうしねェ。
それより何より出番前はやっぱり集中したいし、
正直なところ楽屋にも居たくない気分です。
まあ客席で聞けない理由は色々あるんですが、
一番は、気が小さいってことでしょうね。
いたたまれなくなるんです。
チャンネルを変えたくなっちゃう感じでしょうか。
もっと図太くならないとイケマセン。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっぱり客席から見るのはいいねェ 酒飲亭いさんの落語ごろごろノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる