酒飲亭いさんの落語ごろごろノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 「動物園」のワナ?

<<   作成日時 : 2013/10/16 09:31   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

新しい噺を覚えようてえ時、
気に入ったモノをそのまま覚えることもあるし、
複数のやつをツギハギしたり、
一部は創作したりと様々です。
いずれにしても、
それなりに噺に入り込んで、
ああでもない、こうでもないと、
言い回しを考え、仕草、カミシモ、表情など等、
自分の出来る形にしていく訳ですね。
とにかくドップリと噺に漬かります。

でっ、「動物園」ですよ。
この噺のスタートは、
ブラブラしてる男が叔父さんに意見されて、
「ここで人をさがしてるから行ってこい」てなことで、
ライオンの着ぐるみに入ることになる訳ですね。
取っ掛かりのパターンは色々考えられまして、
失業してる男が、友達のところに「雇って」と来たり、
カミさんに叱られて、ハローワークに来たり、
まあ、失業者さえいれば噺としては成り立ちます。

目出度く「移動動物園」に就職と相成るわけですが、
ここで賃金を決めないといけません。
幾らでもいいんですが、
時代設定で違ってくるところですねェ。
私は現代ってことでやってます。
どうせなら、景気のいい方がいいやァ、てなもんで、
ちょっと常識外れの金額にしております。

「動物園」をやってると、
この夢のような仕事が曲者なんですねェ。
着ぐるみに入ってるだけでウン十万も貰える仕事…
これがホントにあるような気がしてきます。
年中ピーピーしてる我が身を忘れて、
楽しくなっちゃうんですねェ。
妙に楽観的になるというか、
現実から目をそらすというか、
鬼のようなカミさんの顔も忘れて、
なんとかなるような錯覚に陥ります。

「いいよ、お前のことだから、月50万出そう」
「ええっ、ホントに、そんなにくれるの!!」
このセリフの嬉しいことと言ったらありません。
この場面、私は心底喜んでおりますよ。
たぶんこういう気持ちは、
お客にも伝わるんじゃないでしょうか。
それでお客が幸せな気分になれれば、
これ以上何をかいわんやですねェ。

自分のことで恐縮ですが、
脳天気なのか、お調子者なのか、私には、
どうも物事を深刻に捉える能力に欠けているようです。
だからこんなことをしていられるんでしょうね。
けっこうシアワセです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「動物園」のワナ? 酒飲亭いさんの落語ごろごろノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる