酒飲亭いさんの落語ごろごろノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 謎のフレーズ

<<   作成日時 : 2013/12/05 22:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

落語をやってると意味不明の言葉に時々ぶつかります。
古い言葉だったり、俗語、隠語だったり、
こちらの知識不足なんでしょうが、
大勢に影響がないのならそのままスルー、
普段は知らないってことも忘れております。
ちゃんと調べるべきなんですが、
私が知らない言葉なら、
多分お客様も知らないでしょうから、
そこは触れずに…

「牛ほめ」の与太郎と佐平おじさんのやり取り。

与太郎:佐平のカカアはひきずり
佐平:よせよ、つまんねえこと言うんじゃねえ、
    バアさん聞こえりゃ腹ァ立てるぜ、
    そりゃ、左右の壁は砂刷りでございますだろう

この「ひきずり」が分らない。
昔の少女マンガに「おひきずりさん」てえのが出ていたが、
たぶんこれが近いのだと思う。
乞食か、最下級の娼婦か…
そんな雰囲気の、あまりいい言葉ではない感じ。
その程度の理解でやってるので、ここは流して、
直後の「畳は貧乏のぼろぼろで」の
ドッカンポイントに期待してやってます。
当然ここ(ひきずり)でウケた記憶はなかったのですが…

今日の南相馬市原町区学習センター、
女性学級、高齢者学級合同の寄席がございました。
妙齢のご婦人方多数、反応のいいお客様で、
たいへん楽しい会になりました。
特に最前列やや下手のご婦人、
体をゆすって笑ってくださいます。
この方が「ひきずり」に反応しておりました。
多分お一人だけだったと思うのですが、
ここでウケたのは初めて。
「おっ、ここで笑った!」
予期してないところで、予期せぬ笑い。
ちょっと感激でした。
それにしても「ひきずり」の正しい意味は?
やっぱり乞食なのかなァ…
あのご婦人は分ってるってことですよね。
聞いときゃよかったかなァ…

調べりゃいいんですが、やらないでしょうね。
それほど必要性を感じてませんからねェ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
謎のフレーズ 酒飲亭いさんの落語ごろごろノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる