酒飲亭いさんの落語ごろごろノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 運転の脳ミソ

<<   作成日時 : 2014/05/27 07:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、カミさんと用足しに行く車中での出来事です。
ウチの奥さんは車に乗ると、
ほとんど瞬時に眠ってしまいます。
助手席で寝られると気になる向きもあるようですが、
アタシはそうゆうことはありません。
運転に集中してるのかと言うと、
意識はしてませんが、
まとまったことは考えられないところを見ると、
まあ、それなりに集中してるのでしょう。

パセオ通りを走行中、
突然カミさんが吹き出しました。
大笑いしながら、
「アンタ今、落語やってたでしょ。
  急に鼻息が荒くなったから、見たら、目を剥いてるんだもん」

確かに…
お稽古ではありませんが、
イド茶の一場面が頭に浮かんでました。
「その籠の中は何だ? 像かブツか?」
「…(籠の中を振り返ってから)、いいえ、仏様です…」
声には出していませんが、やってましたね。

パセオ通りてえのは石畳のオシャレな通りです。
駐車車両も歩行者も多い、運転には注意を要するところです。
そういう通りを走行中でも噺が出来ちゃうんですね。
運転に使ってる脳ミソは、
モノを考えるところじゃなくて、もう少し原始的というか、
条件反射というか、大脳皮質のベース部分なのかなァ。
たぶん中枢の脳ミソは使ってないんだと思います。

運転中に何か閃くことがよくあります。
けっこう大事なアイデアだったり、
忘れていた重要なことだったり、
たぶん、ランダムに詰め込まれていた要素を、
運転中に整理しているんでしょうね。
でも落語もね、覚えたては頭を使って喋る意識がありますが、
馴染んだ噺だと、けっこう奥の方に入ってる感じです。
運転ほどじゃありませんが、無意識に口から出てきます。
ただそれに任せちゃうと、大事なところが抜けたり、
場面が飛んじゃったりしますからねぇ、
おさらいを一回はしておかないと…
アブナイ アブナイ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
運転の脳ミソ 酒飲亭いさんの落語ごろごろノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる