酒飲亭いさんの落語ごろごろノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 椿事ですよこれは

<<   作成日時 : 2014/06/27 22:56   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

先日のQ.庵の会、
お見えになったお客様がA様お一人です。
これって、伝説の池袋演芸場じゃありませんか。
なかなか得難い体験です。
さすがにお一人じゃ、聞く方が大変です。
A様、大将、お上さん、ハルちゃん、
お店に居る方は全て客席に着いていただきました。

こういう時、けっこう燃えます。
何か、普段と違うプラスαで、
得したなって気持を持って帰って欲しい。
たぶん、そういう気持は大将も一緒、
お食事中、ワインを飲みながら、
お蕎麦のことなど話をされていました。
私の方は、予定になかった「民報サロン」のNG事件など、
ちょっと個人的なことをマクラに急きょ入れ込みました。
一席目「品川心中」、よく舌が回ったためか、
少しだけ盛り込んだところがナンカいい感じで、
最近にないGOODな出来でした。
やっぱり自分の言葉でしゃべるのは、
パワーが違うのかなァ…

二席目「子別れ」(下)、
これは覚えましたってな感じで、まだまだですね。
もう2〜3回やって同じなら、
台本の修正も考えないといけないかも…
終わってから、この噺にまつわるアレコレも少々話題に。
この子の年はいくつでしょう?
いちおう8歳の設定でやってます。
3年前の記憶があって、
少々生意気な口がきけて、
なおかつ子供らしいストレートな物言いができる、
まあこの辺が相場でしょう。

これは特に話題にはなりませんでしたが、
時代が少々悩ましい。
明治、大正のイメージでやってますが、
そうすると50銭が子供の小遣いとしては大金過ぎる気がします。
もう一つ、よく分らないのが、子供に手伝いをさせるシーン。
たぶん、糸を子供に持たせて、
それを糸巻きに巻き取ってるんだと思いますが、
裁縫でそういう必要があるのかなァ?
毛糸なら分るんですが…

噺の細々したことはさて置いて、
A様は喜んでいただけたでしょうか。
自分には分りませんが、
かなりやった充実感はありました。
次回に向けて自分にできるのは何でしょう。
チラシのリニューアルをしますか…

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
椿事ですよこれは 酒飲亭いさんの落語ごろごろノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる