酒飲亭いさんの落語ごろごろノート

アクセスカウンタ

zoom RSS いい「子ほめ」を聞きました

<<   作成日時 : 2014/07/13 09:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今朝の「演芸図鑑」を見ました。
馬桜師匠が「子ほめ」をやってましたね。
リキむでなく、かといって妙に脱力するでなく、
ゴク普通にしゃべっても「お客様はついてくるんですよ」
と言ってる如くやっていました。
それでメリハリがちゃんとついているから引き込まれるんでしょうね。

この噺は私にとってハードルがとっても高く感じます。
まず、プロは前座の必修ですから(誰が言った…)聞く機会が非常に多い。
当然アマもやる人が非常に多くなり、
会があるとカブリやすいので使えないことが多い。
したがってせっかく覚えても使えないんじゃしょうがない。
などと考えるんですね。
ところが皆がそう思うせいか、
身近で聞くのは意外に少ないような気がします。

これに手が出せない根本的な理由が一つ。
面白くやるのが、たぶん難しいように感じます。
たしかに上手くやると面白いと思います。
噺はうまく出来てますし、笑いを取るポイントも盛りだくさん。
だけど、そこで笑いが取れるか否かは別問題。
寄席でもずいぶん聞きましたが、
どうも力み過ぎてカラ回りになってたなァ。
自分もそうなるのが目に見えるんですねェ。

馬桜師匠のを聞いて、
ものすごくやりたくなりました。
ここが落語の恐ろしいところでございます。
いい噺を聞くと、自分も出来るような気になるんですね。
よし、次は「子ほめ」にチャレンジだァ〜
などと思っていると、
台所からカミさんが一言。
「あら、この人上手いわね」

バカヤロウ、ど素人のくせにエラそうなこと言うんじゃねえ!
(と、お腹の中で思っても口には出しません)
カミさんが褒めるのは驚天動地。
NHKの落語番組だとほとんど全滅です。
まあ1〜2割がカミさんのお眼鏡にかなうかな…
って、あれ人選が悪すぎじゃないのかなァ。
ちょっと話がそれました。

とにかく馬桜さんの「子ほめ」はスゴイんだと思います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いさん師匠!
ワタシもその番組見てました。
始めのうちは、俺の方が上手いなどとほざいてましたが、
最後には正に完敗です。
やっぱりプロですね〜。
小道
2014/07/14 00:15
こういうポピュラーな噺をサラッとできるのはかっこいいと思います。
ぜひ持ちネタにしたいと思いますが、面白くできないとねェ…
いさん
2014/07/14 13:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
いい「子ほめ」を聞きました 酒飲亭いさんの落語ごろごろノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる