酒飲亭いさんの落語ごろごろノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 何故「成り済まし詐欺」が無くならないのか?

<<   作成日時 : 2014/09/21 10:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「成り済まし詐欺」防止落語をやるようになってから、
それとなく新聞記事に注目しています。
特別一生懸命さがしている訳じゃありませんが、
ホントによくこれだけ被害が出るなァというくらい、
毎日のように報道されています。
だからお仕事のネタになっている側面もある訳で、
この状況をどう考えればいいのか少々複雑な心境です。

これだけ騒がれてるのに…
息子の声くらい分りそうなもんでしょうに…
最初は至極単純にそう考えていたのですが、
自分で漫談としてやってみると、
騙されるのも無理ないなァと思うようになってきました。
自分でやるときは、被害者が心理的に追い込まれていくところに、
リアリティーを持たせたいと考えてやっています。
そういう心理状態になるところが伝わらないと、
役に立たないと思えるからですが、
日々こんなことを考えてると、
自分ならコロっと騙されちゃうなァと感じています。

まず、息子の声なら分るというのがアヤシイ。
咄嗟の場合に声の真偽を確かめる余裕はありません。
息子への情が絡むだけに、
事の重大性に気をとられて、少々ヘンだなと思っても、
確かめていないのですねェ。
実際被害者は実の息子、孫と思いこんでいます。
一度思い込んでしまうと、
単純な内容のものの方が見破るのは難しいでしょう。
息子が、孫が困ってる。何とかしてやりたい。
理屈じゃなくて親子の情という人間の本性からの行動ですから、
これを押し留めることはなかなか大変です。
同様に利殖勧誘詐欺も、人間の欲が根底にあるので、
一度儲かると信じ込むと、
金を出すのを留めることは困難です。

では、全く防ぐ方法は無いのかというと、
一つだけこれらの詐欺に共通するキーワードがあります。
「今日中に金がいる」というやつです。
この言葉が出たら100%詐欺と思って間違いない。
今まで生きてきてそんなことありました?
息子が会社でもやっていて、
手形が今日落ちないと倒産するとかあるかもしれません。
取引先が急につぶれて、どうにもならないなんて可能性もあるかも…
でもこれは会社経営者の息子がいる人が対象ですから、
被害対象はグっと少なくなります。
そうじゃない息子から「今日中に金を…」を言われたら、
疑ってください。

そうは言ってもねェ。
「会社の金を流用して大損した…今はやりの詐欺みたいじゃない」
「そうなんだよ、その通りなんだよ」
なんて会話をしていても金を渡しちゃうのが人間なんだよね。
確かめりゃいいのにねェ。
「本当の息子なら、ウチの猫の名前は?」
「今そんなこと話てる場合じゃないんだよ」って言ったら、
「オメエ詐欺だな」
で電話を切ればいいのにねェ。
このフレーズを知ってるだけで役に立つかもしれません。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
何故「成り済まし詐欺」が無くならないのか? 酒飲亭いさんの落語ごろごろノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる