酒飲亭いさんの落語ごろごろノート

アクセスカウンタ

zoom RSS どんぐりコロコロ、目黒、東横線

<<   作成日時 : 2014/10/03 21:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

本日、信夫山の麓のとある高校前で立哨。
雨音がパラパラと聞こえてきます。
雨も降ってないのに、ナンジャラホイ?
足元を見るとドングリがいっぱい。
そうです。ドングリが雨あられと降り注いでいるのです。
斜面になっているので、コロコロころころ、
歌の通りでございます。
この歌って何となく春と思い込んでましたが、
ドングリが出てくるんだから秋ですよね。

秋ねえ…この季節の定番は「目黒の秋刀魚」ですねェ。
寄席でもずいぶん聞きましたが、
この人のヤツが絶品だったというのが思いあたらない。
ポピュラーな噺なので、いずれもそれなりにいいんですけどね。
正直あまりやりたくない噺です。
誰でも知っているものはねえ…
聞いても何だか損したような気がするからなァ。
なんてなことをズーっと考えてましたが、
今年の春に馬生師匠(先代)のCDを聞いたんですが、
これが良かった。
もの珍しいところはないんです。
全て何度も聞いた噺そのままなんですが、
メリハリがあって、やっぱりウマイ人がちゃんとやると違うんです。
早速、今年やりたい噺に加えました。
そろそろいい時期なんで…

ところで目黒といえば、
都立大の住所が
目黒区八雲1-1-1という由緒ありげな住所でした。
東横線「都立大学」駅を降りて、
柿の木坂を15分ほどのぼります。
今や大学は八王子に移転し、
校名も変わって母校は消滅してしまいました。
ちなみに落研も廃部となり、寂しい限りです。

東横線の駅名はそのままのようです。
そういや「学芸大学」って駅もあるんですが、
これも移転したのに駅名だけ残っています。
卒業してから東横線を使ったのは、
若くして亡くなった先輩の三回忌に行ったとき。
横浜で乗り換えなんで、
別に東横線を使う必要はなかったんですが…
青春の残滓とでも言うのでしょうか。
私には何か琴線に触れるものがあります。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そう言えば森繁久彌の「駅前大学」ってのがありましたなあ。駅前シリーズの映画で(見たことないですけど)
英会話学校で「駅前留学」NOVAってのもありました。授業料としてチケットを買わせるのですが、大量に買うほど割引率が大きくなる。50万円、百万円と買う生徒も居たようです。売上げたほうのNOVAはどのような経理をしたんでしょうなあ?勘定科目は?訳けの判らない会計計上をしている内に社長が無駄遣いをしてしまい倒産。NOVAは消滅してしまいましたね。
畠迷惑Roger
2014/10/04 05:57
確かにありましたね。
駅前留学ってキャッチは朝飯前を連想させて、
簡単にしゃべれるような感じで秀逸だと思うんですけどね…
いさん
2014/10/05 19:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
どんぐりコロコロ、目黒、東横線 酒飲亭いさんの落語ごろごろノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる