酒飲亭いさんの落語ごろごろノート

アクセスカウンタ

zoom RSS マンネリはいけません

<<   作成日時 : 2014/10/17 18:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は新聞社へ、テルサ寄席の宣伝でございます。
実は先週も「小唄&落語」の宣伝で伺っております。
毎週となると、さすがに気が引けます。
何かしら違いを出さないと…
今回はテルサのG氏、ややま先生、
それに長唄の杵屋弥左富師匠がご一緒してくれました。
和服姿の女性が入ると絵としてはいいでしょう。

福島は有力地元紙が二つあります。
いずれもイベント告知を快く載せてくれます。
ついつい甘えて、しょうもないイベント告知に行くわけです。
私もその中の一人なんですが、
かくして、紙面は告知でいっぱいになってしまいます。
ポスターを持って、若干引きつった笑顔の、あれでございますね。
ちなみに私は笑顔がいいとほめられます。
「さすが、噺家さん、自然ですねェ」というわけですが、
紙面で見ると、小さくてよく分りません。
地元密着ということで、
たぶん何処の地方紙も同じような状況でしょう。
見る方としては、興味のあるモノ、
知ってる人の出てるモノは見ますが、
それ以外はスルーというのが正直なところでしょうか。

ところで、ポスターを手にパチリ、というあのスタイル。
どうもワンパターンでつまらないなァと感じていました。
同じ感想を持つ方は多いようで、
新聞社の中でもその意見が通り、
今後あのスタイルは止める方針になったそうです。
という訳で、たぶん来週あたりから、
○友新聞では、定番のあのスタイルが見られなくなりそうです。
どうなるかちょっと楽しみです。

紙面に載るのは、応接室のソファーにおさまった宣伝要員の写真。
宣伝内容は記事にお任せという格好になるようですが、
今度はこればっかりになると…
やはり違いを出すのは、
宣伝する側で人目を引くことを考えないとねェ。

ハッピを着る、手っ取り早いが肝心の法被が無い。
着ぐるみを着る、そこまでねェ…、そこまでする熱意がない。
いっそ裸になる、載せてもらえません。
落語ですから着物で行くというのが無難なようです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンネリはいけません 酒飲亭いさんの落語ごろごろノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる