酒飲亭いさんの落語ごろごろノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 23日は第50回Q.庵「そばと落語の会」でした

<<   作成日時 : 2014/12/27 09:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

この日もいつも通り17:30にQ.庵に到着。さて高座の設営を…
んっ、会津のHさんがいらっしゃいます。
大将の蕎麦仲間、私も会津美里町でお世話になりました。
さらに、んんっ、大将が左腕を固定してるじゃありませんか。
「骨折したの?」「うん」「いつやったの」聞くと、
朝一番、自転車で店に来る途中で転倒、
鎖骨を骨折したそうな。
Q.庵の蕎麦は大将が一人で打ってます。
急きょピンチヒッターで会津からHさんが駆けつけた次第。
聞くと他の蕎麦仲間の応援で昼も営業したとのこと。
スゴイねェ。
何があっても店を開ける執念。
「木口小平は死んでもラッパを手離しませんでした」
てな感じでしょうか。
(日露戦争の話じゃねえか、お前はいつの人間だ)

緊急事態でも周りに助けてくれる人が沢山います。
この辺が大将の魅力なんでしょうねェ。
おカミさんも含めて、明るいし人懐っこいとでも言うのか、
とにかく人に好かれますねェ。
彼はこれで世間の荒波を乗り切ってるわけです。
私には逆立ちしても真似できないところ、ウラヤマシイ…

さて紆余曲折ありましたが、お客様は総勢14名。
ほぼ満席、初めての方も三分の一くらいいらっしゃいます。
お食事が済んで、一席目「みどりの窓口」、ちょっとカタイかな。
デザートをはさんで二席目はお約束の「芝浜」、
こういう雰囲気の時には、かえってこういう噺の方がやり易い。
泣いている方もいらっしゃって、
マズマズいい感じの締めくくりになりました。

50回の感謝ということで、ささやかなプレゼントをご用意。
色紙、手拭などのウチにあった落語関連グッズを大放出、
足りなくて北海道のお土産も半分くらい当てました。
比較的評判が良かったのが、
「網走監獄の湯」という入浴剤。
疲れた時にこれを使うと、疲れが倍増間違いなし。
きっと良く眠れると思います。
さらに好評だったのが、ちゃんとした噺家さんに混じって、
一枚だけ用意したアタシの色紙。
これは当たりなのか、ハズレなのか…

ところで大将の具合はどうなんだろう?
30日に様子を伺いにいってみるつもりですが…

ああ、それから明日のアオウゼの番組表も作らねば、
ノンキにブログを書いてる場合じゃなかった…
それに何となく「いわき芸能倶楽部」さん人気で、
お客様が大勢来るような感じがするんだけど、
和室一部屋じゃ納まらないような…
2つ借りておくか…
状況を見てからでいいか…
悩ましい…

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いさん師匠の『芝浜』是非聴きたかったのですが当日は息子の休みの都合でクリスマスケーキを食べることになりQ.庵さんに行けませんでした。
ところでQ.庵の大将と奥さん、ホノルルマラソンに行ったのでした?(ヘンな日本語)
彼らはブログを(書いていないと思う)ので。
畠迷惑Roger
2014/12/27 10:44
ご夫婦で無事に完走したそうですよ。
走った人の三分の一が日本人とのこと。驚きましたが、日本航空が主催に加わっているそうで納得しました。

大将は1ヶ月後にも走る予定があるそうですが、
それは無理じゃないかな…
いさん
2014/12/27 23:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
23日は第50回Q.庵「そばと落語の会」でした 酒飲亭いさんの落語ごろごろノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる