酒飲亭いさんの落語ごろごろノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 「相棒」の再放送を見て

<<   作成日時 : 2014/12/21 02:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ウチのカミさんはミステリーが大好きです。
パートから帰って来ると、
ちょうどそれらの再放送がされています。
お菓子を食べながらコタツに入って見てるわけですが、
だいたい途中で寝てしまいます。
今は便利なもんで簡単に録画ができますので、
見るときは必ず「一発録画」のボタンON。
寝ちゃっても大丈夫という訳で、
安心して直ぐに居眠り。
時間のできた時に(ウチに居る時は全てそうですが)
「こないだのやつ途中で寝ちゃったから見るわネ」
ところが録っておいたやつを再生しても、
また直ぐにグーグー。
したがって我が家では四六時中ミステリーが映ってます。
ここで一つの疑問が湧いてきます。
ウチのカミさんはミステリーが好きなのか?
居眠りするのがすきなのか?
どうでもいい…

さて、最近録画した「相棒」の再放送、
偶々それを見ちゃったんです。
将棋名人がコンピューターと対戦するのに絡んで、
殺人事件が起きるって内容でしたが、
どうも私のような昔の将棋好きとしては、
ドラマ内での将棋シーンのウソ臭さが気になるんですねェ。

まず、指す手つきがぎこちない。
役者さんも大分練習したんでしょうが、
如何せん、付け焼刃は剥げやすい。
手先だけでもプロを使えばいいのに…
それに使ってる駒が気に入らない。
やけに白っぽくてプラスチックの駒みたい。
おそらく新品の黄楊(ツゲ)駒なんだろうけど、
アメ色、虎斑とは言わないけど、
曲がりなりにもタイトル戦なんだからさ…
さらに「目隠し将棋」がスゴイことのような扱いになってたけど、
その気になれば出来る人はゴマンと居ます。
アタシでさえ会社の先輩と社内旅行のバスの中で、
「7六歩、3四歩、8八角成り、同銀、2二銀…」
なんてやってましたからねェ。
盤駒が無かったからですけど…

何よりもカチンときたのが、
脚本を書いた人は将棋のことをあまり知らないんだろうなァ、
てえのが見えちゃうこと。
業界の人は将棋を打つとは絶対言わない。
別に業界人じゃなくても、将棋は指すもの、打つのは囲碁。
碁打ち、将棋指しって言うじゃないですか。

きっと映画なら絶対あんな絵は使わないんだろうな、
時間に追われてやっつけ仕事になってる制作現場が見えるようです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「相棒」の再放送を見て 酒飲亭いさんの落語ごろごろノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる