酒飲亭いさんの落語ごろごろノート

アクセスカウンタ

zoom RSS プロの接客…

<<   作成日時 : 2015/01/14 02:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

12日の東町町会の新年会、皆様熱心に聞いてくださいました。
盛り上がりも上々で役目は無事果たせたと思います。
満足感を胸に会場を出ると丁度お昼時、
その足でQ.庵へ向いました。
久しぶりに蕎麦を食おうってわけですが、
大将の顔を見たかったからです。

会うのは年末の23日に鎖骨骨折して以来。
その間色々あって店を開けたのは9日から。
蕎麦屋さんが年末に営業できないってえのはねえ…
お客様が少ないんじゃないかと心配してたわけです。
ところがドッコイほぼ満席。さすがです。
大将も元気な様子、
さすがに蕎麦打ちはまだ無理で助っ人さんが打っておりました。
やれやれひと安心、たぶん微妙に蕎麦の味わいが違うんでしょうが、
アタシにはよく分りません。
大忙しの真っ最中で言葉を交わすのも申し訳なく一声かけただけ。
大将のニコニコ顔を見て、店が込んでるだけで行った目的は達成。

朝6時頃からその日出す蕎麦を打ち始めて、
11時開店、決して安い蕎麦ではなく美味さ相応の値段、
開店前から行列ができていて、
下手すると1時前に蕎麦がなくなって閉店、
というハナシを聞いてましたが、
その通りの混雑ぶりでした。

その中でテキパキとお客様をさばいていたのがMさん。
Q.庵には10人掛けと8人掛けの大きなテーブルが2脚あるだけ、
必然的にお客様は相席になるのですが、
さりげなく席を詰めてもらって、
急いでいる方には出てくるまでの時間も過不足なく伝えて、
お茶出し、注文取りもスムーズ、
メニューをさがしているようならこれもサッと出てくる。
テキパキと言ってもビジネスライクなよそよそしさはなく、
かといって馴れなれしい訳じゃなく、
気がきいてるってことですなァ。
おかげで、込み合ってる割にはストレスなく待っていられます。

彼女のことは若い時から存じ上げていますが、
(たぶん30にはなってると思いますが20代にしか…)
育ちの良さというか、話ていて心地いいんです。
彼女の顔をみられるのもQ.庵の付加価値?
こういう人が回りに集められるのも、
大将ご夫婦の人徳なんでしょうなァ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プロの接客… 酒飲亭いさんの落語ごろごろノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる