酒飲亭いさんの落語ごろごろノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 昇太師の危険なワナ

<<   作成日時 : 2015/06/07 13:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

このところ片付けなきゃいけないことが山盛りです。
毎日少しずつ手を付ければいいのですが、
昼間立ちんぼをしていると夕飯後はすぐ眠くなる。
ああやらなくちゃと思いながらソファーでうたた寝。
カミさんが寝たころ起き出してどうしようか迷う。
ええいままよと蒲団に入って本を読む。
これが面白い、目が冴えちゃって夜更かしという悪循環。

そんな中、先日レンタルショップに行くと、
新しい落語CDがいっぱいあるじゃないですか。
ラッキーてなもんで1000円分借りてきました。
志ん朝、談志、志の輔、昇太の各師匠で全11席。
全部聞くのはなかなかの苦行です。
返却日に合わせて聞いてやったぜ。(エラそうでスミマセン)
眠らずに聞くのはかなりの集中力を要します

それぞれ聞き応えがありましたが、
昇太師のモノは今どきの感覚で聞きやすい。
彼の口調は落語の範疇から少し飛び出してる感じで、
古典ファンには物足りない印象がだが、
この辺りは新作派には共通かもしれない。
何といっても良くウケてるし、
彼の噺をついついマネしてみたくなるんですなァ。
ただこれはとっても危険。

マネする側の技量の問題がまずある訳ですが、
彼の口調は素人っぽくて簡単にコピー出来そうです。
確かに出来るでしょうが、
ある程度の年齢層にもイヤ味なく受け入れられて、
尚且つ噺に引き込むことが出来るのかは??
早い話がCDのように大ウケするのか??
彼の録音は、ナマ着替えなんかが入っているので、
定期的にやってた独演会だと思うが、
ここのお客さんはみんな昇太ファンですからねェ。
謂わば昇太親衛隊。
同じようにコピーできたとしても、
ウケるかどうかは全く未知数。
まあ惨敗するのが関の山でしょうなァ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
昇太師は、学生時代からあの調子です。
しばらくの間、あのノリが出身大学の落研の色になってました。
でも、昔からお笑いのセンスはズバ抜けてましたよね。
…失礼いたしました。
発橋
2015/06/08 14:36
学生の頃からじぶんのカラーが出せるてえのは、
やっぱり只者じゃありませんね。
いさん
2015/06/08 23:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
昇太師の危険なワナ 酒飲亭いさんの落語ごろごろノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる