酒飲亭いさんの落語ごろごろノート

アクセスカウンタ

zoom RSS ネタの決め方

<<   作成日時 : 2015/07/28 00:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は小唄一重会の「ゆかたざらい会」にお邪魔しました。
お姐さん方の間にはさまって一席ご機嫌を伺うわけです。
何をやるかだいたい決めてからお邪魔しています。
一昨日そこそこだった「権助魚」をやるつもりだったのですが、
三味線の音を聞いているうちに気が変わりました。

ここ数日、若干緊張を強いられておりましたので、
小唄を目をつむってボンヤリ聞いているとホントに気持いい、
一瞬意識が飛んでしまうのであります。
ハッと気付くと日常からすでにワープしています。
浴衣姿の女性達、三味の音に小唄の調べ、
吉原の仲ノ町あたりの張り見世を冷やかしている気分です。
清掻(スガガキ)といえばもっと賑やかなのでしょうが、
小唄ってえのは切ない女の胸のうちを唄うもの。
権助魚…そうですよね。
このシチュエーションでは廓噺がいいんじゃないの?
っということで、「お見立て」に路線変更。
まずまず好評だったようです。
(アタシに直接ひどかったとは言いにくい…)

何をやるか決めるのはけっこう神経を使います。
客層、持ち時間、会場、人数、会の趣旨などを考慮し、
尚且つ前にやってない噺にするってえのは、
誰でも同じだと思いますが、
心がけてることが一つあります。
それは、次回を考えずに一番いいものを選ぶようにしています。
一番いいもの??
正確にはウケる噺ってことでしょうか。
せっかく与えていただいたチャンスですから、
一番のパフォーマンスで応えたいって訳です。
それが後日に繋がれば万々歳。
もし後生大事に一番を出さずにいて、
次が無かったら後悔するじゃありませんか。

っとまあ、これは依頼をいただいたときのネタ選びの流儀なんですが、
この方法論の適用外が一つありまして、
それは改めて…

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ネタの決め方 酒飲亭いさんの落語ごろごろノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる