酒飲亭いさんの落語ごろごろノート

アクセスカウンタ

zoom RSS ショパンの即興幻想曲

<<   作成日時 : 2015/07/24 02:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

23日から26日まで休みを取りました。
毎日口演が続くという、まるでプロみたいです。
初日は川西町の中央公民館、
時間配分に若干無理があったため、
三席の予定が二席になってしまいましたが、
出来そのものはまあまあでしたでしょうか。

その後、仕掛け人のK社長に会うためJAM(ジャム)へ、カミさんも一緒です。
そこでお目にかかったのが米沢出身のピアノ奏者、石栗宏美さん。
30代後半だそうですが、ずっと若く見える美しい方です。
スロバキア人の世界的バイオリニストと結婚して現在は彼の地在住ですが、
セレブの集まるサンモリッツの超一流ホテルで夫婦で演奏するなど、
ヨーロッパ各地で活動する凄腕の演奏家と言っていいでしょう。
彼女は20代の頃、ここJAMのグランドピアノで練習してたそうな。
K社長はご自身も色々な楽器を演奏されますが、
音楽というか芸能一般について一家言お持ちです。
彼の厳しいダメ出しでずい分鍛えられたとか…
話がはずんでおりますと「何かやってくれよ」とK社長の無茶ぶり。

スタジオへ移動、グランドピアノの反響板を開き椅子の調整。
客席にはイスを3脚用意、照明を落として準備完了。
ほの暗いなかに流れる、聞き覚えのある美しい旋律、
美貌のピアニストが私だけのために演奏しているような錯覚に陥ります。
3分なのか5分なのか、忘我の時があっという間に過ぎました。
気が付くとカミさんが感動のあまり涙声になっています。
油断するとこっちにも伝染しそう。
私はその方面に疎いのですが(タイトルも後で教えてもらいました)、
スゴイものを聴いたってことは分りました。
舞台装置のせいもあるのでしょうが、
数分で魂を揺すぶられる体験が出来るなんて…
ピアノ恐るべし。
ああ、ずーっとこの余韻にひたっていたい。

でも明日、ってもう今日か、
この4日間でもっともハードな日なんだよなァ…


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ショパンの即興幻想曲 酒飲亭いさんの落語ごろごろノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる