酒飲亭いさんの落語ごろごろノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 高齢者三態

<<   作成日時 : 2015/08/10 10:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

久しぶりの更新ですなァ。
色々バタバタしてたのと、
酷暑の中の立ちんぼで少々グッタリしてました。
一昨日あたりから過ごしやすくなりまして気力回復、
気が付くと片付けなきゃいけないことが山盛りになってます。
長い盆休みに入りましたのでボチボチやりますか。

一週間ほど前、盛岡の介護施設二箇所に伺いました。
古い知り合いのS氏からのオファーです。
彼は私と同年齢ですが、ウチの夫婦の実質的な仲人であり、
私が結婚式の司会を初めてやったのが彼の結婚式だったという間柄。
介護施設開設のコンサルタント業をやっております。
セルシオなんかに乗ってましてなかなか羽振りがいいのであります。
彼が関わっている施設で何かやってよと、
前から話を頂いておりましたが盛岡は正直遠い。
今回は青森行に休みを1日くっつけて行ってきました。

こういう施設での落語はお客様次第。
多少の経験はありますので厳しいだろうと思っておりました。
一応プランとしては、
話題の「成り済まし」に「権助魚」で一時間と考えて臨みました。
比較的要介護度の低い施設をチョイスしてくれたそうですが、
私の予想を超えて手厳しいことになりました。
噺の選択も考えると不適切でした。
「成り済まし」はねェ…
犯罪の話ですからねェ、それに追い込む場面もありますし、
施設に入所されてる方々には不愉快だったと思います。
初めはニコニコしていたお客様もだんだん表情が固くなっていきます。
こりゃマズイと慌てて「成り済まし」は早々に切り上げ権助にチェンジ。
ただ一度冷えた雰囲気を回復できないまま権助終了。
一時間なんでまだ20分も残っています。
そこでもう一席「浮世床」をやったのですが、
舞上がってるときはショウガナイもんで、
講談本を読むシーンで肝心の台詞が出てこない…
リアルにつっかえながら読むはめに。

敗北感いっぱいの高座でした。
昼メシをS氏とご一緒しながら、
午後はやりたくないと真剣に思いました。
でもそんなことが出来る訳もなく、
どういう導入にするか必死で思案。
S氏との会話も上の空、ゴメンナサイネ

さて午後の部。
この時期東北は夏祭り真っ盛り。
盛岡さんさ踊りの初日でしたし、青森ねぶたからの帰りでしたので、
六魂祭の話などもからめてお喋り。
まずまずの感じで「将棋の殿様」へ。
単純明快なのが良かろうとの判断でしたが、
思ったより反応していただいてまずはひと安心。
足がしびれて3分ほど休憩をいただいて二席目は権助。
これも上々で最後のカマボッコでは大笑い、
こういうリズム的なものがいいのかもしれません。

午後の施設の方が軽度の方々だったのかもしれませんが、
私としては大いに自信を回復できました。
冷や汗をかきましたが、勉強させていただきました。






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
高齢者三態 酒飲亭いさんの落語ごろごろノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる