酒飲亭いさんの落語ごろごろノート

アクセスカウンタ

zoom RSS これは何だ? (その2)

<<   作成日時 : 2016/04/23 08:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

信夫山で見かけた謎の生物の極め付きでございます。
3回見ておりまして、場所はそれぞれ違いますが、
全部同じ固体だとアタシは確信しています。

一回目は20mほどの距離、木々の隙間からチラっと見えました。
イノシシ? タヌキかな? 顔は見えないけど体長1mくらいの動物、
違うなァ、色が白っぽいし体高が20センチくらいで平べったい印象。
ノソノソって感じで木々の中に姿を消しました。
2度目は10mほど、蓋なしの側溝から突然顔を出しました。
かわうそ顔、カワイイ!
アタシが固まっていると、慌てる風もなく、
ノソノソ這い出して山を登っていきました。
薄いクリーム色、大きさはこの間のヤツに間違いない。

何だろう? 
イタチ、ハクビシン、ミンク、
う〜んこの系統とは思うがどれも違う。
かわうそ? 良く分らん…

3回目は散歩のオバチャンが発見、
横断側溝の出口から顔だけ見せてたらしい。
おばちゃんはタヌキと言ってましたが、
アタシは見てないので??
しばらくすると、蓋なし側溝の中を移動、
道路を横断してお墓の方向に姿を消しました。
この時は顔を見てませんがアイツに間違いない。
けっこう大きい、毛足が長い、
大型のダックスフントが歩く姿みたい。

ペットで飼われていた外国産のカワウソなのかなァ??
結論としてはよく分りません。

ところで最近落語のことを書いてませんが、
ちゃんとやっておりますよ。
一昨日は川俣で宴会の余興。
マズマズってウケ具合でしたが、
アタシには不満だらけ、
「これは何だ」って感じ、
こんなんじゃやる意味ナシ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
信夫山は私の自転車鍛錬マウンテン。毎日走り回っています。
私も狸を見ました。それと黄金に輝く尻尾だけ。狐かハクビシンか?

それよりも何よりも、8月になると飛蚊に悩まされます。
最近オープンした信夫山ガイドセンター、あそこのカーブの崖下が
飛蚊の最大の生息地。カーブのところは飛蚊が顔にまとわりつき
黒人顔になってしまう恐ろしいところです。

立哨の人に尋ねてみました「飛蚊をどうやって防ぐの?」
答え「飛蚊は人間の吐く息を感知して飛んで来ます、息をしないことです。」
えええっ??死んちまうべしたあ!
畠迷惑Roger
2016/04/23 12:31
陽気がいいですからねぇ、
今日は遠足の子供達で賑わってました。
いさん
2016/04/26 22:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
これは何だ? (その2) 酒飲亭いさんの落語ごろごろノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる