酒飲亭いさんの落語ごろごろノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 小鳥の森公園

<<   作成日時 : 2016/05/08 08:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

福島市郊外の「小鳥の森公園」に行ってきました。
ここは日本野鳥の会が運営してるしてるサンクチャリーです。
30年以上前に出来た施設で、
出来た当初に一度来たことがあります。

何を隠そう、アタシは小学生の時に野鳥クラブに入ってました。
網走郊外の北浜小学校、オホーツク海のすぐ側の駅が観光地になってます。
(小学校は他と統合になって今は廃校)
クラブでやってることは、
トーフツ湖に渡ってくる白鳥のために、
家々を回ってお茶ガラを集めます。
(パンの耳じゃないところが時代を感じますねぇ)
あとは巣箱を作りました。(木工クラブ?)
作ったやつで営巣すると嬉しかったもんです。
どんな鳥だったか?
当時は覚えましたが今はすっかり忘れてしまいました。
その頃、岐阜県各務原市の子供と文通(ナツカシイ〜)してまして、
メジロが来たよなんて聞くと羨ましかったもんです。
(北海道じゃ見られないからなぁ、
もちろん北海道でしか見られない鳥を倍くらい書いて送りました)
バードウォッチングなんて言葉も無かった頃です。

さて小鳥の森、メイン道路を行けば簡単ですが、
林の中を1時間ほどかけて歩いてネイチャーセンターへ向かいます。
アップダウンの山道はけっこうキツイ。
色んな鳥の鳴き声が聞こえてきますが姿は見えない。
イヤ、時々さーっと飛ぶのは見えるんですが、
距離はあるし素早いし、分るのはシルエットと大きさくらい。
鳥を見るには一箇所に腰を据えて待たなきゃ無理だよなぁ…
過度な期待はすっかり無くなってネイチャーセンター到着。

ここで見られたのは…
まずカワラヒワ、これはアタシでも分ります。
留まってると分りにくいが黄色が目立つんでね。
シジュウカラ、これ1mくらいの至近距離なんです。
首の後ろのところが少し黄緑がかってスゴク美しい。輝いてます。
ヤマガラ、これは信夫山でホオジロかなと思ったやつですね。
ホッペタの白が目立って全体としては茶色のイメージ。
直接アタシが見られたのはこの三つでした。
でも自然の中で美しく輝いていたので大満足。

センター内に「この森の動物たち」の写真コーナー。
いのしし、たぬき、リスなどに混じってアナグマ。
あっこれ信夫山で見たやつだ!
間違いありません。
ふーん、アナグマだったのか…
これは日本の固有種なのか?
調べるとどうもそうらしい。
タヌキとともにムジナと呼んでる地方もあるそうな。
この間の疑問が一発で解消。

来て良かったと思いながら帰り道、
ワオッ、青大将が道端に寝そべっておりました。
踏まなくてよかった…(ちょっとドキドキ)

センター内の紹介はしませんでしたが、
興味のある方はぜひ行ってください。
自然と触れ合えますよ。(ヘビも含めて)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
http://plaza.rakuten.co.jp/hatameiwaku/
ここを読まれた方、私のブログもどうぞ。
畠迷惑Roger
2016/05/09 07:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
小鳥の森公園 酒飲亭いさんの落語ごろごろノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる