酒飲亭いさんの落語ごろごろノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 明烏

<<   作成日時 : 2016/06/29 11:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

久々の夜間工事、嫌いじゃありません。
元々宵っ張りの方なんで苦にならない、
日焼けもしないし、暑くもない、
何よりお給金が割増になるのが嬉しい。
とはいうものの、さすがに夜明け前は眠い〜
でも明るくなると元気になるもんです、
人間の自然な生理なんでしょうなぁ。

4時を回ると街はカラスの天下。
人も車も極端に少なくなった通りのあちこちに
集団で舞い降りてお食事の真っ最中。
数の力は絶大、散歩の人も恐れをなして近づかない。
明け方のカラスですか…
そういや甘納豆屋さんから「明烏」のリクエスト。
商売モンの出てくる噺だからって訳ですな。

30分くらいかかりますから長い部類。
比較的聞く機会の多い面白い噺ですけど、
イマドキの新作と違って爆笑ネタって感じじゃない。
費用対効果を考えればちょっと迷う。
でもお世話になってる方にそう言われれば、「おまかせください」。
返事だけはいいんだから、全く…
とりあえず秋の会でやることにいたしました。

これは初体験の噺。
遊郭が合法だったその昔には、
こういう場所で筆おろしってえ方も多かったんじゃないでしょうか?
(筆おろしって久しく聞きませんな… 死語なのか?)
お客様には、遊郭じゃないにしても、
そんな若かりし頃の胸のときめく体験をちょっと感じてもらえればねえ。

色んな方がやってますが、お手本になってるのは大文楽。
ただ、時間の経過は如何ともしがたく、
言葉遣いに少々馴染めないところがありますな。
これは言い換えればいいので簡単ですが、困るのが時代設定。
明治大正くらいの設定のようですが、
花魁の描写は立兵庫なんて出てきて江戸っぽい。
まあその辺はあまり目くじらを立てずに、
雰囲気を楽しんでもらえればいいでしょう。

なんてなことで、急ごしらえでしたが先週のQ.庵でネタおろし。
思ったよりも笑いもあっていいんじゃない…
だいたい予想は悪い方に外れるんですが、逆は珍しい。
現金なもので、とたんに好きな噺になりました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
明烏 酒飲亭いさんの落語ごろごろノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる