酒飲亭いさんの落語ごろごろノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 崖から飛び降りる

<<   作成日時 : 2016/07/02 22:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、とある政治家の方の発言でございます。
言いたいことは分かりますけどね、
崖から飛び降りちゃだめでしょう。
それじゃ自殺になっちゃいます。
飛び降りるのは「清水の舞台」じゃなくちゃ…
なんて小姑みたいなことを思っていたら、
翌日、別の方が
「崖じゃ不十分、スカイツリーから飛び降りなさい…」
正に言語のインフレ現象を地でいってます。
言葉は使い慣れて刺激が少なくなると、
どんどん大仰になっていきますからね。
日本語がリアルタイムで生きていることの証明ですな。

さて只今、歯医者さんへ通ってまして、少々不機嫌です。
歯医者が好きな方はいないでしょうが、
されるがままにただ口を開けてるってえのはホント堪りません。
アタシとしては、それこそ崖から飛び降りたつもりです。
痛くても、辛くても、とにかく我慢なのでございます。
治療しながら先生がボソボソ独り言、
いやインフォームドコンセントってやつなのかもしれません。

以下、先生のおしゃべりです。
この斜めになってる親知らずを使ってブリッジをかけてもなあ、
もたないだろうなぁ、5年か10年か、
でもこれしか無いからしょうがないか、
とにかく外れたら今度は部分入れ歯だからね…
この親知らずを削るのは難しいんだよな、
もっと口を開けてっても、これ以上は無理か、
舌が邪魔だけど、舌は取れないからなぁ、
もうちょっと削っておくか…
先生、どうでもいいけど、心配になるからしゃべらないでください!
お願いします。

極め付きは、昨日たまたま目にした今月の運勢。
「歯の治療は後日に禍根を残す…」
ナニコレ? こんな具体的な今月の運勢があっていいのか?
だいたいアタシは見た目通りの小心者です。
こんな運勢を見せられて落ち着いて歯医者に行けますか??

たぶん来週もう一度行けば治療は終わりです。
はたして無事に終了するのか、
はたまた運勢の予言通りの結末になるのか?
どっちに転んでも、
アタシは既に崖を飛び降りてしまった訳ですな…

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
崖から飛び降りる 酒飲亭いさんの落語ごろごろノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる