酒飲亭いさんの落語ごろごろノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 夢八

<<   作成日時 : 2017/04/14 19:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「夢八」を初めて聞いたのは10年ばかり前でしょうか。
インターネット落語会だったような気がします。
名前を忘れてしまいましたが、
落語協会の番組でしたので当然東京の噺家さん、
確か大阪出身と伺ったように記憶しています。
上方の言葉だったのか記憶が定かじゃありません。
間の悪いことに(いやタイムリーというべきか)、
大臣が首吊り自殺をした直後に流れた番組でした。
「ええっ、これはマズイんじゃねえ…」
などと思ったものでした。

広島で栄歌さんがこれをいい感じでやっておりました。
いいのを見ると自分でもやってみたくなります。
この噺、いかにも上方の噺らしくドロリとしています。
事件直後に聞いたので余計にそういう印象が強いのでしょうが、
感覚的に若干付いて行けない感じはあります。
栄歌さんのはその辺をサラリと(たぶん普通に)流してまして好印象。
これならいけるかもと思った次第。
ただ、自分でやるにはやはりネックは上方の言葉ですな。
喋れもしないのに関西弁のアクセントがぽろっと出るのは少々ミットモナイ。
やっぱりアタシの喋れる言葉にちゃんと直さないとね。
ところがこれが難しい。

一人称一つとっても、
間抜けな男が、「ワテ」「ワタイ」というのは東京だと何が適当か?
「オレ」なら間抜度が少し足りないし、
「アタイ」だと与太郎のイメージ、もう少し生活力がありそうだしな…
「アタシ」くらいかなぁ。ちょっと普通人過ぎるかなぁ。
一番間違いないのは一人称を使わないことかも。
つい先日、一之輔師がこれをやってるのがチラっと映ってた。
恐らく東京の噺家さんもやってる人は多いんでしょうね。

まあ、しばらくは言い換え台本作りで楽しめそうです。





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夢八 酒飲亭いさんの落語ごろごろノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる