アクセスカウンタ

<<  2017年4月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
一之輔師はやっぱりスゴイ
NHK超入門落語ザムービー、食わず嫌いといいますか、 正直言いますとなるべく見ないようにしております。 映像があって分かりやすいのは確かにその通りですが、 絵があるために想像が限定されてしまうってこともありまして、 おしゃべりだけの方が絵がキレイだとか、 こりゃ違うんじゃねえなんてこともある訳で。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/30 01:08
緊張と緩和の枝雀理論の証明?
一昨日のQ.庵、お客様は5名様、ムムッ、これは厳しい。 ネタおろしは大変だぜ、いや普通にやるのも難しいかも… 回数をやってるとそういうこともありますな。 要は客席との一体感が作り出せれば、 何がしかの満足を持ち帰れる訳で、 アタシにできるのは精一杯やることだけですな。 人数が少ないのはいくら顔なじみの方々とはいえ、 やはりお客様一人当たりの受持ちが重くなる訳で、 微妙に客席が緊張しているのは感じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/28 00:17
音痴か…
夢八の動画を検索していたら一琴師匠がヒット。 これ初めて見た時のやつだ! 残念ながら音声のみで絵はなかったんですが、 インターネット委員会ネタのこのマクラ聞いた覚えがありました。 標準語でやっていたんですね。 大阪育ちなのに関西弁の気配を感じさせないのはお見事。 この辺は、小三治師に入門した時から覚悟のうえか… 師匠の写真で思い出しました。 そうでした、師匠の風貌がこの噺にジャストフィット、 っていうか若干人間離れした雰囲気が喋る死体の怪物感横溢です。 こんなにピッタリってマ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/25 07:46
「アホ」はどうする
とりあえず「夢八」の台本は出来まして、 その中から関西弁のニオイのする言葉をいじってるところです。 まず問題なのが「アホ」ですな。 端的に言えば「バカ」なんでしょうが、 そうそう会話の中に出てくる言葉じゃありませんし、 この噺のニュアンス(与太郎的人物てな意味) で「バカ」はまず使いません。 子供なら口にするでしょうが、 アタシもこれは使いたくありません。 我々が聞くと、アホはバカよりソフトな感じですが、 どうも関西弁のニュアンスではけっこうハードなのかな… 使える範囲が広... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 10:13
夢八
「夢八」を初めて聞いたのは10年ばかり前でしょうか。 インターネット落語会だったような気がします。 名前を忘れてしまいましたが、 落語協会の番組でしたので当然東京の噺家さん、 確か大阪出身と伺ったように記憶しています。 上方の言葉だったのか記憶が定かじゃありません。 間の悪いことに(いやタイムリーというべきか)、 大臣が首吊り自殺をした直後に流れた番組でした。 「ええっ、これはマズイんじゃねえ…」 などと思ったものでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/14 19:31
三遊亭歌之介
NHKの「日本の話芸」、 録り溜めしておいて偶に見るのですが、 全然見ないのも半分くらいは… なるべく見なくちゃいけないとは思うのですが、 ガッカリすることも多くて途中で止めることもけっこうありました。 この頃、この番組の演者の幅が広がったような感じがしています。 自分の感覚に少し近づいてきたように思ってます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/11 00:36
「愛宕山」は大変だぜ
今月、アタシにとって大きなイベントは、 釜炒り甘納豆の「うろこや落語会」でございます。 三か月毎に開かれてまして今回が5回目、 四季をちょうど一巡りしたわけです。 あまり季節の噺にこだわりはありませんが、 前回終了時点で春は「愛宕山」をやろうと決めてました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/08 18:59
こりゃグチですな
今月のイベントは土日が多い、平日はQ.庵だけ。 仕事を休まないで済むのは有難い。 チャランポランな仕事ぶりでほとんど戦力外とはいえ、 休みの申告は少々気を遣う。 当然会社は渋るし、何より派遣先がいい顔をしないのは当たり前。 今月分の申告では「働いてくれてありがとう」 と感謝の言葉を会社から頂戴しました。 (モチロン皮肉です) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/07 06:26

<<  2017年4月のブログ記事  >> 

トップへ

酒飲亭いさんの落語ごろごろノート 2017年4月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる