酒飲亭いさんの落語ごろごろノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 篠葉沢稲荷神社「夏越の祭り」

<<   作成日時 : 2017/06/26 02:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

以前テルサ寄席でお世話になったいたT様からお電話をいただきました。
移動して今は音楽堂勤務、市の職員ですから間々あることです。
聞けば町内会の役員をしているそうで、
高齢者部会のイベントにアタシを推してくれたそうな。
有難いことでございます。
なんてなことで朝早目に会場に到着。
まず会長さんにご挨拶。
聞けば数年前に笑遊さんを呼んだことがあるそうな。
亡くなったこともご存じで、我々のことをよく知ってらっしゃるようです。
東京の寄席にも時々行くそうで、
木馬館や国立演芸場まで制覇(?)してるとのこと。
ムムッ、こりゃ手強い…
「面白かったら次も考えましょう」と止めの一言。

何があってもこちら側は出来ることをやるのみ。
高齢者ということと昨日高額被害の報道があったので「おれおれ」、
続いて「夢八」、今までで一番いいユメハチでしたね。
帰りに「寄席より面白かったよ」、ええっマジすか…
う〜ん、お世辞でしょうな、次があることを願うのみ。

午後は市内立子山の篠葉沢稲荷神社、
安産の神様として古くから宮城県、福島県中通りの信仰を集めています。
私は会社員時代、個人住宅の建築に携わっていましたので、
地鎮祭をお願いしておりました。
そんなご縁で、今日は「夏越の祭り」で高座を頼まれました。
神事が終わった後のことですので、
氏子や参詣の方がどのくらい集まるのか見当がつきませんでしたが、
宮司さんのご努力のおかげでしょう。
落語には十分のお客様に集まっていただきました。
「おれおれ」「井戸の茶碗」、う〜ん、若干不満ですがマアマアかな…
こういうご縁で声をかけていただくのは有難いことです。感謝

ところで神社に向かう車中、
ちょうど昼時でNHKの「のど自慢」を聞いておりました。
久しぶりに聞いたんですが、面白いんですこれが…
ええっのど自慢ってこんなに面白かったっけ?
ゲストの細川たかし、ひとむかし前にはあり得なっかった毒舌。
けっこう出演者をディスってまして、本音が出ていて笑えました。
夢中で聞いてたせいで道に迷うオマケまで…


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
篠葉沢神社は、古事記の一節が本殿背面に彫刻され福島県の文化財なのであります。
天照大神が岩戸にお隠れになったため世の中が真っ暗になりました。
そこで天宇受売命(アヤノウズメノミコト)に賑やかに踊っていただき
天照大神は不思議に思い、岩戸を少し開けられた。
その瞬間、一筋の光が矢のように世を照らす。
この状況が彫刻になって神殿にあります。

しかしなんですなあ、
古事記の時代には引き籠りが居た場合、アヤノミコトさんにお出願ったんですね、
現代では落語家さんが賑やかにしてくれますね。
そのような意味で篠葉沢神社へ招かれた?
畠迷惑Roger
2017/06/26 08:48
歴史のある神社ですがね、
今の道路事情だとちょいと分りにくい。
行ってみると、遠方からの絵馬などあって、
往時の繁盛ぶりがしのばれます。
いさん
2017/06/27 08:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
篠葉沢稲荷神社「夏越の祭り」 酒飲亭いさんの落語ごろごろノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる