酒飲亭いさんの落語ごろごろノート

アクセスカウンタ

zoom RSS どちらが問題なのか?

<<   作成日時 : 2017/07/01 23:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年になって県内の「なりすまし詐欺」の被害は大幅に減っていました。
まあ、減ったと言っても毎月1000万以上の被害は出てるんですが、
去年と比較するとほぼ半減になってます。
ところが、6月の後半になって高額被害が立て続けに発生しています。

「おめでとう、あなたに9000万が当たりました」
というメールが来て、これを信じた30代の女性が、
受け取るための手数料を電子マネーで、
1か月半、30回にわたって支払い続け1000万の被害。
「高額当選は絶対に他人に話してはいけませんよ」
くらいのことは言われたんでしょうね。
これは私の知る限り、電子マネーでの県内最高被害額。

この手のメールよく来ますよね。
「生活支援資金の受け取りはコチラ…」
「ロト6当選です、6億の受け取りはこちらへ…」
「迷惑メールを止めたい方はコチラ…」
「メールを無視し続けるオマエの住所を特定した…」などなど、
PCメールはその都度迷惑指定にするのですが、
二か月で80件になりました。
メルアドは自由に変えられますからねえ。
通信事業者の方で何か対応策を講じられないんでしょうかねえ?
そのうち被害者が事業者を相手に集団訴訟を起こしそうな気がします。
「連絡なき場合、裁判所に訴えます…」なんてね。
う〜ん、何かのサゲに使えそう。

この翌週には、
「県警のマツモトです、あなた名義の架空口座が作られています…」
これで預金をおろさせて「偽札が混じってる可能性があるので調べます」
てなことで現金を見ず知らずの人に預けちゃうんですな。
これで2件1900万の被害。
「県警のマツモト」って聞いたことがあるなあと思っていたら、
全く同じ手口で5月半ばに300万の被害が須賀川で出ています。
マツモトを名乗る詐欺犯は上手なんでしょうな。
日銀職員を登場させたり、詐欺の被害は国で補償されますから…、
などの言葉を散りばめるそうな。

被害にあわれた方の衝撃は察するに余りありますが、
新聞をちょっと見ていれば防げたような気もします。
何か防止する妙案はないんでしょうかねえ…

ところで詐欺の記事を見ていたら、
同じ紙面に「昨年の行方不明高齢者は186人で過去最悪」。
なりすまし詐欺の被害者は101人なんですが、
こりゃ問題としてはどっちが重大なんだろう?






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
どちらが問題なのか? 酒飲亭いさんの落語ごろごろノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる