酒飲亭いさんの落語ごろごろノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 「月見寄席」あれこれ

<<   作成日時 : 2017/11/14 02:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

忘れないうちにメモしておかないとね…

民話かたり:小澤 洋
しっかりした語り、聞き入ってしまいます。
驚いたのは、笑いを求めていないんです。
いわき芸能倶楽部の懐の深さでしょうな。

けん玉パフォーマー:けん玉8(エイト)
3年いわきに通って、やっと見ることができました。
全日本チャンピオン、日本タイトル戦通算10勝、
日本けん玉協会理事長という輝かしい歴戦の勇士です。
スゴイことをあっさりやってのけるので凄さが伝わらないのではと、
不安になるくらい…一見地味なんです。
剣に刺さる時に、余分な音がしないんですな。
正確に穴の中心に剣があるってことなんでしょうね。
ウワサでは、難易度が高いワザだと知らしめるために、
わざと一回目は失敗しているとか…???
アタシが想像してたより若い方でした。ウラヤマシイ…

国際語ものまね:カチート・ミケロ
さすがホームグラウンド、福島の時よりはじけてました。
奥様ともどもマメマメしく動いてまして、
「遅れて来た新人」なんて言われてたそうですが、
芸能倶楽部に欠かせない方なんだとよく分かりました。

落語「夢一夜」:古扇亭唐変木
百席達成してなお新しい噺に取り組んでいるんですよ。
今年は新作モノに取り組むそうな。
それで円丈作の「夢一夜」、
重いテーマなのに突き抜けた軽さは落語の醍醐味ですな。
それにしても、このバイタリティーは何処からくるんでしょう?

ジャグリング:悠雲(ユーモ)
昼席主任、これはお金の取れる芸ですな。
追っかけ(?)のファンもいてウラヤマシイ…
一見、気弱そうなおしゃべりが曲者、
これは新手の振り込め詐欺に違いない、お気を付けあれ。
お客様の前でやるからには、こうありたいね、脱帽!

まじっく:火の車 太郎
初めて見た時は「うわーアクの強い方だな」と思ったんですが、
4回も見ていると慣れてきたのかな?
優しい方なんですな。
少々お疲れのご様子でそう感じたのかも。

フレア:もりもり
「立川寸志 落語会」にお招きいたします。
福島のお客様の度肝を抜くことになるでしょう。
ですから、ここで触れるのは止めておきます。
12/23文化センターにお越しあれ。
あっ前売り券を忘れずに…

司会:マイクトム
落語だけだと司会はいらないような気がするんですが、
いわきのスタイルだとやっぱりあった方がいいんだよな…
「母ごころ」の関さんもそうだけど、
お笑いのツッコミの人の司会は凄いなぁ。

もう少し書きたいことがあるんですが、
明日の仕事に差しつかえそうなので、また改めて…

あっそうだ、「いわき芸能倶楽部」ばっかりって寄席を、
福島でやりまっせ、お楽しみに!




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「月見寄席」あれこれ 酒飲亭いさんの落語ごろごろノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる