アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
酒飲亭いさんの落語ごろごろノート
ブログ紹介
社会人噺家「酒飲亭いさん」の日常の様々、飼い猫トラ、
辛口批評家の奥様、落語仲間とのモロモロなど、
落語を中心にあれこれをメモしています。
「成り済まし詐欺」防止落語、寄席の開催、
落語口演、イベントの余興など承っております。
ご希望の方はプロフィールをご覧ください。

これからのイベント

6/10(土) 『鶴太郎美術庭園と午後のコーヒーブレイク寄席』
会場:福島市飯坂町「片岡鶴太郎美術庭園」内
松屋吉兆庵  開演13:30 入場料1500円
(美術館招待券、ケーキ&コーヒー付き)
出演 初音家おと丸、酒飲亭いさん
お問合せ、お申込みは
024-542-0555 片岡鶴太郎美術庭園まで

6/11(日) 中合寄席「ありがとう二番館」
中合デパート二番館F7イベントホール 入場無料
お知らせ:二番館での営業が8月末で終了するのに伴い、
この形での中合寄席はこれが最終回となります。
これまでの感謝を込めて精一杯務めさせて頂きます。

6/20(火) 第12回絹の里「寄席でディナー」
会場:福島市松川町 和風料理「絹の里」
18:30(開始)〜20:30(終了) 会費:2500円
出演者:鶴亭漫太郎、藍愛野順八、酒飲亭いさん
お問合せ、お申込みは
024-567-5520 和風料理「絹の里」まで 

6/27(火) 第80回Q.庵そばと落語の会
渡利そば処Q.庵 開演18:30 会費2500円
お食事&いさん独演会「六尺棒」ほか
定員15名 要予約 024-522-8841 Q.庵まで

7/8(土) 甘納豆本舗うろこや「夏の落語会」
福島市新町 釜炒り甘納豆本舗「うろこや」
開演17:30 木戸銭1000円
出演 鶴亭漫太郎、酒飲亭いさん
要予約 024-533-7471 「うろこや」まで

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
なりすまし詐欺事情
新年度がスタートしてしばらくは出前寄席の依頼が減ります。 今年も御多分にもれず傾向は同じですが、 消費生活センターからの口演依頼だけは増えています。 「なりすまし詐欺防止落語」でございますよ。 特殊詐欺の県内発生件数は、 去年に続いて今年も激減しておりまして、 正直、アタシへの依頼は減るのかなと覚悟してました。 まあ、減ったとは言っても、毎月1000万以上の被害は出てるんですが… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/28 10:44
やっぱり自分のカラーじゃないと…
昨日のQ.庵での「短命」ネタおろし、いけませんでしたねぇ。 イメージからすると30点ってところかな… 正直いうと少し危惧はしてました。 どうも自分の持ち味と違うような気がするのと、 仕草のプランが不十分、 反省すればこれは必然の結果だったのかもしれません。 そんな中で一番ウケたのが、 思い付きでその場で入れたシーンてえのは皮肉ですな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/25 01:18
カミさん大分行
カミさんが、大分の娘の所へ行ってきました。 アタシも行きたかったんですが、 猫もいるし何日も家を空けるのはチト難しい。 今回はカミさんと義妹のオバサン二人旅。 女子(?)旅の必携本「るるぶ」片手に、 いそいそ出かけていきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/05/21 10:47
メクリ台を新調しました
メクリ台を新調しました 今まで使っていたメクリ台、 目出度くも先ごろ他所へ縁付きまして、 新しいものを作成いたしました。 総工費2000円(人件費含まず)、1人工、所要時間5時間。 久しぶりに日曜大工にいそしむことができました。 (けっこう楽しめました) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/17 18:00
柳家小満ん
昨日のNHK「日本の話芸」、小満ん師匠でしたね。 「素人うなぎ」、士族の商法をクローズアップした演出でした。 恐らく明治大正期のスタイルなんでしょうな、 今時のテンポに慣れた耳にはチトまどろっこしい。 でも腕は確かです(エラそうに何言うんや)。 師はもう80歳くらいになるのかな、 あの大文楽のお弟子さん。 古き良き落語界を彷彿とさせる、 師匠の思い出を書いたモノを読んだ記憶があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/15 21:17
裾が汚れた…
「裾が汚れたような…」という女性の形容、 普段使わない言葉でしょうな。 実生活で聞いたのはかなり以前に一度だけかな。 少々年配の方でしたが、 酷いことを言うもんだというのが第一印象。 まあ生身の方に面と向かって言えば騒動でしょうな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/13 02:00
連休用にCDを借りた
落語CDを手当たり次第に借りてきた。 これはつまり、やってみたい噺って訳ですな。 試聴していませんから、 実際に聞いてみると当たり外れがけっこうあります。 まあそれもご愛敬、この人でもこんなことがあるんだ… なんてえのも落語を聞く喜びの一端でしょうな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/05/06 09:15
GOLF ごるふ ゴルフ
タイヤがパンクしました。 行きつけのスタンドへ持ち込み。 修理のきかない箇所らしい、交換か… 物入りなことですな。 折しも連休初日、GSはけっこう混んでます。 しょうがない、交換を待つ間、コーヒーも飲んだ、 新聞も読んじゃった、まだかかりそう… てなことで禁断のゴルフ雑誌を手に取りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/04 12:09
どう見ても変態オヤジだよな…
先日のとあるイベント、早目に会場入りすると、 着物姿の若い方々が盛んに動き回っています。 出演者ではなさそうですが、スタッフさん? 仕事があるのに着物姿なの…  どうやらそうらしい。 イベントを開催するってえのはなかなか大変です。 表に出ない様々の仕事があります。 無事に事がはこぶのはスタッフさんの力があってこそ、 慣れない着物で甲斐甲斐しく働いています。 アタシは自分の出番を務めればいいだけなので気楽なもんです。 残り時間や会場の雰囲気によってネタを変えるつもりでしたので、 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/05/02 01:56
一之輔師はやっぱりスゴイ
NHK超入門落語ザムービー、食わず嫌いといいますか、 正直言いますとなるべく見ないようにしております。 映像があって分かりやすいのは確かにその通りですが、 絵があるために想像が限定されてしまうってこともありまして、 おしゃべりだけの方が絵がキレイだとか、 こりゃ違うんじゃねえなんてこともある訳で。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/30 01:08
緊張と緩和の枝雀理論の証明?
一昨日のQ.庵、お客様は5名様、ムムッ、これは厳しい。 ネタおろしは大変だぜ、いや普通にやるのも難しいかも… 回数をやってるとそういうこともありますな。 要は客席との一体感が作り出せれば、 何がしかの満足を持ち帰れる訳で、 アタシにできるのは精一杯やることだけですな。 人数が少ないのはいくら顔なじみの方々とはいえ、 やはりお客様一人当たりの受持ちが重くなる訳で、 微妙に客席が緊張しているのは感じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/28 00:17
音痴か…
夢八の動画を検索していたら一琴師匠がヒット。 これ初めて見た時のやつだ! 残念ながら音声のみで絵はなかったんですが、 インターネット委員会ネタのこのマクラ聞いた覚えがありました。 標準語でやっていたんですね。 大阪育ちなのに関西弁の気配を感じさせないのはお見事。 この辺は、小三治師に入門した時から覚悟のうえか… 師匠の写真で思い出しました。 そうでした、師匠の風貌がこの噺にジャストフィット、 っていうか若干人間離れした雰囲気が喋る死体の怪物感横溢です。 こんなにピッタリってマ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/25 07:46
「アホ」はどうする
とりあえず「夢八」の台本は出来まして、 その中から関西弁のニオイのする言葉をいじってるところです。 まず問題なのが「アホ」ですな。 端的に言えば「バカ」なんでしょうが、 そうそう会話の中に出てくる言葉じゃありませんし、 この噺のニュアンス(与太郎的人物てな意味) で「バカ」はまず使いません。 子供なら口にするでしょうが、 アタシもこれは使いたくありません。 我々が聞くと、アホはバカよりソフトな感じですが、 どうも関西弁のニュアンスではけっこうハードなのかな… 使える範囲が広... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 10:13
夢八
「夢八」を初めて聞いたのは10年ばかり前でしょうか。 インターネット落語会だったような気がします。 名前を忘れてしまいましたが、 落語協会の番組でしたので当然東京の噺家さん、 確か大阪出身と伺ったように記憶しています。 上方の言葉だったのか記憶が定かじゃありません。 間の悪いことに(いやタイムリーというべきか)、 大臣が首吊り自殺をした直後に流れた番組でした。 「ええっ、これはマズイんじゃねえ…」 などと思ったものでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/14 19:31
三遊亭歌之介
NHKの「日本の話芸」、 録り溜めしておいて偶に見るのですが、 全然見ないのも半分くらいは… なるべく見なくちゃいけないとは思うのですが、 ガッカリすることも多くて途中で止めることもけっこうありました。 この頃、この番組の演者の幅が広がったような感じがしています。 自分の感覚に少し近づいてきたように思ってます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/11 00:36
「愛宕山」は大変だぜ
今月、アタシにとって大きなイベントは、 釜炒り甘納豆の「うろこや落語会」でございます。 三か月毎に開かれてまして今回が5回目、 四季をちょうど一巡りしたわけです。 あまり季節の噺にこだわりはありませんが、 前回終了時点で春は「愛宕山」をやろうと決めてました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/08 18:59
こりゃグチですな
今月のイベントは土日が多い、平日はQ.庵だけ。 仕事を休まないで済むのは有難い。 チャランポランな仕事ぶりでほとんど戦力外とはいえ、 休みの申告は少々気を遣う。 当然会社は渋るし、何より派遣先がいい顔をしないのは当たり前。 今月分の申告では「働いてくれてありがとう」 と感謝の言葉を会社から頂戴しました。 (モチロン皮肉です) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/07 06:26
パソコン新調
落語の後はやはり興奮しています。 クールダウンに缶コーヒー、いいですね… ことにうまくいった時はなおさらです。 先日の「絹の里」、帰宅してくつろいでいると息子からメール。 「最終の新幹線で帰るから…」 平日の夜ですよ… ナンジャコリャ? 会社をクビになった? 新手のオレオレ詐欺? 話を聞くと、今年度の休暇を消化する必要に迫られた為らしい。 フーン、ならマアいいけど… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/26 11:27
「和風料理 絹の里」
昨夜は松川の「絹の里」、9回目の「寄席でディナー」です。 アタシの出演は2回目、半年ぶり。 前回はテッパンをやったんですが少し重かった印象です。 恐らくナマ落語に接するのは初めてではないにしても、 非日常の世界に若干緊張していた御様子でした。 こりゃマクラでかなりほぐさないといけないだろうな。 今回はHマネージャーのリクエストで「芝浜」をネタ出し。 う〜ん、季節じゃないし、泣けるかもしれないけど笑えないんだけどな… その他モロモロあって迷ったんですが結局やることにしました。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/22 11:34
茶トラのマイケル君
道路工事の交通誘導についていると、 毎日決まった時間にノラ猫がパトロールに回ってきます。 新築中のO原病院東側の一方通行道路、 ここで見かけるのが「WATHマイケル」風の茶トラ君。 (男の子かお嬢さんかは定かではありません) マイケルに比べると腹のところに白いところが多いのですが、 白がくすんでいるところをみると立派なノラですな。 痩せてはいないので複数の食事処を独占しているのでしょう。 顔は「稀勢の里」の入った仏頂面、 たまに声をかける猫好きの方がいても、 「フン」って感じ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/20 09:39

続きを見る

トップへ

月別リンク

酒飲亭いさんの落語ごろごろノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる