酒飲亭いさんの落語ごろごろノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 第2回仙台あまちゅあ落語こんてすと

<<   作成日時 : 2011/06/27 13:17   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

昨日の日曜日、
雨のなか笑遊さんと連れ立って行って参りました。
あっ、出場ではなくお客さんです。
今年あれば出たいと思っていましたが、
先週知ったときには出場者も固まっているようですし、
福島からそんなにぞろぞろいってもねぇ、
ってことで今年は観戦で楽しませていただきました。

制限時間10分、独特の緊張感のなか幕開けです。
皆さんさすが百戦錬磨の方々、
短時間にもかかわらず、
マクラも工夫し、噺の世界を展開されていました。
例によって、出なかった強みで、
エラそうに講評をひとくさり。

裁落亭とんぼ(福島) 「紀州」 
トップバッターはあの雰囲気のなか大変だったと思います。
でも、いい出来でした。
地噺らしくマクラと本題の境を感じさせずに引き込んでいきます。
口調もしっかりして聞きやすい。
地味な噺をこうした場でできる力量を感じました。
これを基準にしたら後の人は大変だなぁ…

がんば亭マウス(仙台) 「時うどん Part1」
英語落語??スミマセン私にはよくわかりません。

尾波家千鶴(青森) 「勘定板」
いいねえ、奇をてらわず落語の雰囲気を出して登場。
強面のオッサンの風貌が、村の衆にはまってます。(失礼)
本編で一番笑いを取ってました。
この噺は寄席で何度かプロのも聞いてますが、
尾篭な演出が鼻について、
あまりいい印象を持っていませんでした。
彼のは、素朴な味で楽しめました。
この方が第2代チャンピオンになられました。

千英(仙台) 「Jugemu」
ハデな登場で「また英語か…」と思ってましたが、
なかなかどうして。
この方はたぶん表情がいいんでしょう。
噺のなかに引き込んでいただきました。
happy foreverで伝わることに感激。
新鮮な驚きで楽しめました。

立花亭小道(米沢) 「元犬」
この方は前年度チャンピオン。
アオウゼ寄席にもゲストでおいでいただいてます。
いつもながら滑舌の良さは郡を抜いてます。
マクラが面白い。
ハイテンポで心地よく引き込んでもらえます。
自分に無いものを感じさせてくれる方です。

中家すゞめ(福島) 「ちりとてちん」〜顔晴っぺ ふくしまVer.〜
彼女の「厩火事」のいい雰囲気を知ってるだけに、
なんか物足りない。ノッてるのにねぇ。
自分だけ取り残されてる感じかなぁ。
会場審査員の目で見てたせい?
女中さんを呼ぶところとか、仕草とか、トラさんの演出とか…
落語なんだから福島の名産を並べるなかに、
「セシウム200%増量…」くらいの毒があってもいい。
諸刃の剣だが、やるとしたら福島人しかできないギャグだし。
ただね、落語のスタイルも違うしね…
第一、私のモットーは「ひとの言うことを聞かない」だからね。
ホントに、ひとの言うことを聞いてると、ろくなことがない。
やっぱり自分の思う通りにやるのが一番でしょう。

笑風亭間助(山形) 「ぞろぞろ」
まくらのコテンが笑えました。
こういう小ネタにはセンスを感じます。
この「ぞろぞろ」は教科書ベースなんですかね?
素朴な感じでした。
草履がぞろぞろっと出てくるところがちょっと分りにくいかな。

以上7名の皆様ご苦労様でした。
審査結果の発表までの間に、

遊雀師匠「桃太郎」
「落語ってそんなに力むもんじゃないでしょ」
と言われているような肩の力の抜ける一席でした。

南天師匠「おもてなし??」
地元の言葉を駆使した噺で面白く聞けました。
この人はプロ?アマ?
アマなら彼女が優勝者?


私のなかで順位をつけると上位3名は
1位小道 2位千鶴 3位とんぼ
本番とは1、2位がちがいますが、いずれにしても、 
新旧のチャンピオンは頭一つ抜けてる感じでした。
とは言っても、落語の楽しみはいろんな個性の噺を聞けるところ。
「らくごのくに」にぜひ出演いただきたい方ばかりでした。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
応援いただきありがとうございました。また、評価をいただきまして、ありがとうございます。
チャンピョンにこそなれませんでしたが(当たり前)、おかげさまで色々な方からご批評をいただき、とても勉強になる会でした。
次の「コンテスト」は・・・もっともっと精進して参りますです。
とんぼ
2011/06/28 08:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
第2回仙台あまちゅあ落語こんてすと 酒飲亭いさんの落語ごろごろノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる