酒飲亭いさんの落語ごろごろノート

アクセスカウンタ

zoom RSS Q.庵一年

<<   作成日時 : 2011/10/29 09:40   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は18:00からアオウゼ寄席があります。
今月はこれが最後、大小とりまぜてちょうど10回の高座でした。
最近、お呼ばれで行く出前寄席では、
生の落語に接するのは初めてというお客様が多い。
出演者以上に緊張している様子でコワイ顔で見ていらっしゃる。
共演の方も四苦八苦しております。
学んだことが一つ、
無理に笑わせようと力んでもカラ回り。
丁寧に話すのが一番受け入れてもらえます。

26日のQ.庵「そばと落語の会」は第12回目、節目でした。
昨年の10月19日が第1回で「くしゃみ講釈」「時そば」でスタート。
震災直後の3月16日が抜けました。
福島市内でなにかと話題の渡利のお店です。
いろいろ困難な状況でも来ていただけるお客様に感謝。
根多張をめくってみると、
28席、16演目しゃべっています。
少ないのか多いのか、うーん、微妙ですか。
「はんどたおる」が5回かかっています。
これはウケるからねぇ、
イマイチだった時に、おまけでやることが多いせいか?

こちらのお客様は、云わば私の応援団と言ってもいい方々。
ずーと営業をやってた割りには、
営業的な根性のない私に変わって、
見かねた皆様がお友達を連れてきてくれます。
普段は会が終わっても呑まないのですが、
この日は特別なワインの持込みがあってやってしまいました。
県立美術館に入ってるフランス料理店「ミュゼ・ドゥ・カナール」の
オーナーシェフ菅野さんが持っていらしたワインです。
この方、有名ホテルの料理長をしているお弟子さんがたくさんいます。
斯界では超有名な大御所的な方なのです。
このオーナーシェフがQ.庵の蕎麦がお気に入りで時々食べにいらっしゃいます。
舌の肥えたプロが認めるQ.庵の蕎麦って、
きっと私の思っている以上にスゴイんだと思います。
…っと宣伝すると食べてみたくなるでしょう。
へへっ、一度試してください。
ちなみに、蕎麦汁の担当はおカミさんです。
親方は蕎麦打ちの肉体労働担当です。

やっぱり落語をやった後は呑まないといけません。
酔うほどに話がはずみます。
普段は私、面白くない奴なんです。
これじゃ人の輪が広がりません。
という訳でこれからは呑むぞー、っと決意した次第です。

でもねぇ、帰りの代行でギャラが半分になりました。トホホ…
いや、大きくなるには楽しまなくっちゃ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Q.庵一年 酒飲亭いさんの落語ごろごろノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる