酒飲亭いさんの落語ごろごろノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 出番のない噺ってどうします?

<<   作成日時 : 2013/02/09 10:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今月は比較的出番が少ない、
こういう時は新しい噺を覚えりゃいいんですけどね、
生来のナマケ者、思うだけでなかなか体が動きません。
ところで、毎年いくつか新しく噺を覚える訳ですが、
そのうちで生き残っていくのはどのくらいなんでしょう?
やってて楽しくウケもいい(ウケるから楽しいのか)、
一軍選手となるのは1〜2割ってとこでしょうか。

残りの噺はどうするか。
まあ自分としてはどっか不満がある訳ですよ。
あっ勿論これは噺自体の責任じゃありません、
私の演出というか、技量というか、
もっぱらそっちの問題な訳です。
まがりなりにも覚えた噺ですから、
誰かの録音が気に入ったとか、
本を見て頭の中でやってる自分が想像できたとか、
なんかその噺に惚れたきっかけがある訳ですよ。
けれどやってみると、どうも想像と違う、
うまくいかないってぇのがほとんどですよ。
こりゃ自分には全く無理ってこともあるでしょうし、
手直しをしながら理想?を目指すこともあるでしょう。
でも、マズかった噺が得意ネタになるって滅多にありません。
…ああそういや、唯一の例外が「牛ほめ」でしたね。
これ、数年の中断があって、
ある時から突然ウケるようになりました。
たぶん自分のスタイルが少し変わったんだと思います。
はなしが逸れました。

レギュラー手前のその他大勢はねぇ…
やらないでいて忘れるともったいないし、
ここってぇところに掛ける度胸はないし、扱いが難しい。
こういう噺の練習をする場が欲しいもんです。
でもねえ、お客さんはイマイチなのを聞くために来るの?
そうですよね、こりゃ家でやりゃいいんですよね、
人前では持ってるものを出すしかありません。

てなことで、中途半端な噺がどんどんたまってくるんですね。
いつまで経っても持ちネタは三つか四つ、
このくらいから増えません。
数年前と比べりゃ、
やったことのある噺はずいぶん増えたんですけどねぇ。
もしかしたらオレの頭のキャパの問題?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
出番のない噺ってどうします? 酒飲亭いさんの落語ごろごろノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる