酒飲亭いさんの落語ごろごろノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 久し振りの会津美里町でした

<<   作成日時 : 2013/06/09 09:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3月以来の蕎麦処「山河」さんの会です。
いつもニ席やらせてもらっています。
けっこう呑むお客様が多いので、
出来上がる前に一席めで長い噺、お食事タイム少々の後、
短めの噺をしています。
今回は「一眼国」「ねずみ穴」をやると決めていたので、
まあねえ、穴の方はやっぱり後でしょう。
問題なのは一眼の時間、
本編5〜6分くらいですからねェ、
六魂祭がらみのマクラで20分くらいに引っ張って
なんて腹積もりでいたんですけどね…

軽いお料理が出て会が始まります。
高座に上がる前に時間を聞かれまして、
20分と答えると、大将のハセガワさんの顔が曇りました。
次のお料理がオーブンで焼くものなので、
40分くらい欲しいとのこと。
いつもは一席目が長いからねェ。
大将もその腹積もりだったってことですよ。
…どうする、
「もう一つ、くっつけますからお任せください!」
自身満々に請け負って高座へ。
スゴイね、カラ元気というか、無鉄砲ちゅうか…何とかなります。
とっさに「マウスシステム」をやることにしました。

実は「マウス…」を変えようと思って、
マクラを直して、言い立ても手直し中。
これが頭にあったんでしょうね。
手直し中ってことは未完成ですよ。
案の定、これしゃべったら、噺が混乱する…
って箇所のオンパレード。
幸い、六魂祭と一眼がよくウケたんで、
勢いで走りましたが、まあヒドイもんでした。

この後グラタンが出て、二席目(三席目か)です。
穴の方は最近やってますんで、大丈夫なハズですが、
好事魔多し、最後にやりたかった所がスルっと抜けました。
まあ、たぶんお客様には分らなかったでしょうし、
本筋には影響ナシなんですがね。
竹が夢と分って安堵で泣き出すシーン。
思い入れがあったので、これが無いと、
個人的には、なんか温いビールみたいな後味で終了。
後はお蕎麦を食べてお開きに。

お帰りになるお客様とちょっと立ち話。
年配の男性「ねずみ穴、よかったよ」「ありがとうございます」…へへへ…
磐梯町出身の三遊亭円福さんの同級生がいらっしゃいました。
「年に3〜4回は来るんで落語けっこう聞いてます」
…ムムム…
女性のお客様、「アナタ、ねずみ穴、面白くないので、
           あまり上演されないって言ってたけど、
             アタシ見たわよ、落語好きなんです」
おいおいマジか〜
   

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
久し振りの会津美里町でした 酒飲亭いさんの落語ごろごろノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる