酒飲亭いさんの落語ごろごろノート

アクセスカウンタ

zoom RSS WINTER CONCERT

<<   作成日時 : 2013/12/31 09:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

一昨日、クラシック?のコンサートに行って来ました。
10月にレストラン「カナール」で「歌と落語とフランス料理」という、
(オレが出ていいの?)でご一緒した、
ソプラノの二瓶舞子さんの出演するイベント。
彼女は福島高校男女共学一期生、ということは若い、20代半ば、
同級生で音楽でメシを食ってる仲間達と、
フィオリーレという団体を作って活動しています。
今回出演したのは5名、
ピアノ2名、テノール、ソプラノ、パーカッション。
同級生にクラシック畑がこれだけ揃うってえのはスゴイ。

私には馴染みのないクラシックってねえ、
眠くなるんだろうなァ、などと不謹慎なことを思ってましたら、
これがなかなか面白い。
役割のそれぞれ違う5人が入れ替わり、
割りとポピュラーな選曲もあって、
見ていて飽きません。
後半のスタートは5人揃ってボディーパーカッション、
前日に急きょプログラムに加えたとは思えない、
息も合って、笑いまで取って…
日曜の朝の「題名のない音楽会」をナマで見ているみたい。
専門が違う人達が協力すると面白いモノができますねェ。
成程、この辺は寄席の番組作りと共通してますよ。
とっても得した気分でした。

ところで、中入りの時にボーっとしていたら、
カナールのシェフご夫妻に声をかけられました。
いらっしゃていたんですですね。
お店のお客様や、関係者を大切にするところはさすがです。
こういうところは見習わなくちゃいけません。
終了してから、舞子さんやおいでになっていたご両親にご挨拶。
私もちゃっかり便乗させていただきました。

年末のクラシックコンサートっていいもんですなァ。
今年は初めてのことを色々体験させていただきました。
来年も初体験がたくさん出来るといいなァ。

良いお年をお迎えください

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
WINTER CONCERT 酒飲亭いさんの落語ごろごろノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる