酒飲亭いさんの落語ごろごろノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 念願がかないました

<<   作成日時 : 2014/06/01 09:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨夜はS様のお座敷がございました。
会場は渡利そば処Q.庵、貸切です。
お客様は5名、S様ご夫婦と女優の娘さん、
奥様のお兄さんお二人という構成です。
S様は以前勤めていた会社の先輩で、
Q.庵の会にも時々お越しいただいたり、
奥様のご縁で町内会でもお呼び下さったりしています。
この日はご法事の後のお食事の余興というわけです。

こうした、ごくプライベートな集まりで噺家を独占して落語を楽しんでもらう。
これは私が是非やってみたかった事の一つです。
プロを呼ぶのは、地方ですからなかなか困難ですが、私ならお手軽です。
一応落語と言えるものを提供してくれるんじゃないか…
お客様の勘違いに乗っかろうという、アサマシイですね。
贅沢なことですが、たぶん江戸落語はこういうお座敷が、
本来のスタイルなんだと思います。
生活の中の少しだけハレの部分に顔を出す。
それが潤いになれば本望です。
私の考えることはただ一つ、
お客様に呼んで良かったと感じてもらうことが全てです。
S様の前でやってない噺をチョイスして、
ちょいと小ぶりのマクラ用の小噺を作って、
そして休みを取って、準備は万全?です。

女優の娘さんはTVにも顔を出すという、
ある意味同業者。ちょっと緊張します。
会うのは初めてですが、きれいな方です。
(大きな声では言えませんが、ご両親のどちらにも似てない…)
奥様のお兄さんは末広亭にもタマに行くとのこと。
ムムッ、ハードルが上がります。
まずはお食事とお酒ですが、
どのくらいのお酒になるか、これは重要事項。
あまり出来上がっちゃうようなら考えないといけません。
品良くちょうどいい具合の酔い加減で、
予定通りの噺をさせていただきました。
正直自分の噺には不満がありますが、
まあなんとか可ってところでしょうか。

帰りの車中、それなりの満足感に浸っていると、
ややま先生からお電話、エエッこりゃ事件です…

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
念願がかないました 酒飲亭いさんの落語ごろごろノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる