酒飲亭いさんの落語ごろごろノート

アクセスカウンタ

zoom RSS トーシローが落語をやるんじゃねえ!

<<   作成日時 : 2014/08/19 20:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

寄席が終わって、
出演者との茶話会はお楽しみの一つです。
我々は落語をやるのも好きですが、
落語について語るのもそれに劣らず大好きです。
(ほとんど落研のノリですな)
先日の楽々さんの茶飲み話は刺激的でした。

彼も所属する新潟の老舗の会。
福島でいえば「うつくしま芸人会」てなところでしょうか。
(歴史は新潟の方が倍くらいあるそうです)
ここで毎年、私の大好きなS師匠を呼んでいるんです。
しかも会のメンバーと一緒の番組が組まれているそうな…
(いいなー、寸志さんの会のS師匠バージョンじゃん、格が違うか)
S師が二つ目の頃から呼んでるので出来ること。
今はだいぶ丸くなったS師ですが、
これまではピリピリした雰囲気を漂わせ、
一緒の方々は失神するくらい緊張しまくりだったそうです。

S師は温厚そうな大看板ですが、
瞬間湯沸かし器ではないかとの噂があり、
実は私も、郡山で取材の記者を怒鳴りつける場面を目撃し、
震え上がったことがありました。

そのS師が新潟の皆さんに、
「素人が落語をやるんじゃない、
落語が面白くないと思われるじゃないか」とのお言葉。
確かにその通りでございます。
我々にとっては死刑宣告にも等しいのですが、
そこまで言われても同じ高座に上る、
新潟の皆様の根性に脱帽するのみ。
我々のうかがい知ることのできない、
40年の積み重ねの賜物なんでしょうなァ。

などというような話題で盛り上がった茶話会の翌日、
とあるイベントの出前寄席です。

行ってみると駐車場が無い。
どこに止めればいいんだ?
川原まで遠回りしてやっと車を止めて…
まあ、これはいい、主催者も何かとたいへんでしょうからねェ…
寄席が始まってしばらく経つと、
けっこうな音量のBGMが…
まあ、これもいい、そういうイベントなんでしょう。
そのうち、拡声器片手の方が「○○46の車、移動してください」
ん、オレか… へいへい、動かしますよ…
これらの様々は仕方ありません。
我々の責任ではないですから、
こういうこともあります。
ナンジャラホイとは思いますが、
与えられた条件の中で出来るだけのことをするのが、
お仕事を請けたときの心構えです。

ただこの日の番組はいただけない。
これが会の発表会なら差し支えありませんが、
曲がりなりにもイベントの出し物として依頼があった訳ですよ。
一般客を相手にやって頂戴という依頼。
町内会の文化発表会ではないし、
まして幼稚園の文化祭でもない。
皆さんご存知の身内の方が顔さえ出せばOKという訳じゃない。
たぶん皆さんそう思っていても、誰も書かないのでしょうねェ。
こういう悪しざまなことは本当に言いたくないんですよ。
だってこういうのは自分に跳ね返ってきますからね。
それも思いもよらない形で…
書いちゃったからしょうがない。

これはですね、噺家さんにも責任の一端があります。
S師匠の言葉は噺家さんの本音でしょう。
しかるに、プロも素人相手に落語教室をやってますよ。
花盛りと言ってもいいでしょう。
トーナメントで食えないプロがレッスンを…
ってゴルフみたい。
これが面白ければいいんですけどね。

何様のつもりなんだというご批判がいっぱい来そう…

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
開口一番は、良かったと思いますけど…。
ノトニャン
2014/08/20 01:49
このイベントの主催者は、客を多く集めるにはあれもこれも・・「やれば良い」主義なのでしょうね。
コンサートと落語が同じ場所って信じられません。

http://blog.goo.ne.jp/hatamasao_1942/d/20140815
畠迷惑Roger
2014/08/20 10:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
トーシローが落語をやるんじゃねえ! 酒飲亭いさんの落語ごろごろノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる