酒飲亭いさんの落語ごろごろノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 球状星団

<<   作成日時 : 2016/07/10 12:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私はナマクラ天文マニアでございます。
子供の憧れ、天体望遠鏡も2台も持ってます。(スゴイ!)
最初のやつは小遣いを貯めて買ったおもちゃみたいなやつですけどね。
嬉しかったなぁ。
月のクレーター、木星、大赤斑、おおーガリレオ衛星、
土星のリング、火星の模様、太陽黒点、けっこう覗いておりました。
これがねぇ、見えるのはホントに小っちゃいんです。
シーイングの関係で揺れたりしますし見え難い、
でも見難いからこそ夢中になれるんですなぁ。
(見えそうで見えないのがストリップですよ、
マナ板ショウなんてえのは邪道だぁ〜 
古いねぇ 今どきやってない? 失礼しました)
見えないものを見ようとするから、
火星に運河が見えたりするわけですな。

だいたい子供は天文図鑑に載ってるようなヤツを期待しますけど、
現実とのあまりの違いにガッカリするのがお決まりのコース。
特に星雲はボヤっとした雲にしか見えなくてねぇ。
大口径望遠鏡で長時間露出した写真みたいに見える訳ないんですが、
実際にのぞいてみなけりゃそんなことは分かりません。
やっぱり写真を撮らないとダメだなぁ…
機材も必要だし… 金もかかるし… 面倒クサイ…
なんてなところで田舎を離れて天文趣味も自然消滅。

時は流れてバブル末期、
思い立って2台目の天体望遠鏡を購入。
当時はけっこう稼いでたんですな、
ゴルフクラブを新調するような感覚でした。
赤道儀付きの機種、一眼レフも中古品を手に入れて、
これで天体写真もいけるぜ… 
ところが時代は既に、フィルムからCCDカメラに移り始めておりました。
仕事もハード、連日の午前様(呑んでじゃありません、今ならブラック企業?)、
当時は当り前の企業戦士だったわけですな。
とてもじゃないが夜中に望遠鏡を覗く根性はありませんでした。

結局、一眼レフで撮ったのは日周運動だけ(赤道儀いらないジャン)。
最初のオモチャの3分の1も使ってないんじゃないかなぁ…
もう20年くらいほったらかし(腐ってるかも)。

なかなか球状星団にたどり着かないねえ。
疲れてきたんで続きはまた今度、
気が向いたら…

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
球状星団 酒飲亭いさんの落語ごろごろノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる