酒飲亭いさんの落語ごろごろノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 祝伊勢七度

<<   作成日時 : 2017/07/10 18:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

スゴイ写真をいただきました。

「うろこや落語会」で伊勢参りの出てくる噺をいたしました。
これを聞いたNさんから頂戴したのがこの写真です。

恐らく明治40年前後、但馬屋さんという商家が写っています。
店の前に足場を組んで、提灯などで飾り付けをして、
特大の三方に餅(?)が山盛り、その隣がご主人と奥方。
正面に「祝伊勢七度」の大看板。
撮影の後は餅まきをしたんでしょうね。
そうです、伊勢参りに七回行ったことを記念して撮ったものです。

福島から伊勢は700Kくらいはあるでしょう。
歩いていたのでは往復に一か月以上かかるでしょうね。
行ったのは鉄道敷設後のことと思われます。
仙台塩釜まで開通したのが明治20年、
東京〜神戸の全線開通は明治22年、
恐らくこの頃から毎年のように出かけたんでしょうね。
いくら鉄道が使えたとしても、
今の感覚なら南極に行くくらいの大旅行かも…

面白いのが、店の前に勢ぞろいしている人々。
家族、奉公人、出入りのお職人、
職人の後ろにちょっとだけ写っているのは小僧さん?
落語に出てくる「お店(たな)」スタッフ総出演。
全てのひとが和服姿、紋付羽織袴、半纏に雪駄をつっかけてます。
見ていると想像をかき立てられて飽きません。
自転車は舶来品ですな、
今ならロールスロイスを所有してるようなもの?
サドルが胸の高さです、こりゃ誰も足が届きません。

Nさんは、いつも受付などで甲斐甲斐しく働いてくださいます。
和装でお越しになる美人。
彼女が足で稼いでまとめた小冊子「福島って、何もない?!」
これが面白い。
ヘエー、てなことがてんこ盛りになってます。
どうしたら手に入る?
う〜ん、売ってはいないと思いますが…
そうだ、「うろこや落語会」にお出かけください、たぶん…





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
暑さに敗けて「うろこや落語会」に行けませんでした。
いさんさんの落語に熱中(症)しそうだったから。

私、長野県安曇野で開かれた交流集会へ行って来ました。

NPO法人の方々が「オレオレ詐欺防止」の発表を行いました。
私のブログの最後のほうに書きましたので。

http://blog.goo.ne.jp/hatamasao_1942
畠迷惑Roger
2017/07/11 08:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
祝伊勢七度 酒飲亭いさんの落語ごろごろノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる